「どうせ俺なんかダメだ……俺みたいなミジンコ野郎は、魚の餌にでもなっちまえばいいんだ」

本当は自分が大好きで仕方ないクセに、ひとに認めてもらえないものだからすっかりイジけて、鬱々とネガティブ発言を繰り返す「メンヘラ男子」。

本当にうざいですよね。

でも、放っておくわけにもいかない場合もあります。

そんなわけで今回は、恥ずかしながら「元メンヘラ男子」である筆者が、自身の体験を元に、彼らの特徴とその対応策を解説したいと思います。

 

メンヘラ男子ってこんなに面倒くさいんです!

 

10〜20代の筆者は、自他ともに認める、まごうことなき「メンヘラ男子」でした。

尾崎豊を歌っては夜道をチャリで爆走したり、太宰治の「人間失格 」を片手に木陰で憂鬱を決め込んだり、ジョン・レノンのマネをしてマッシュルームカットになってしまったりと、その「自分酔いっぷり」は凄まじいものだったと記憶しています。

中二病〜高二病〜大二病〜社二病のステップもしっかりと踏み、挙げ句の果てに、こんなネットの隅っこで恥を晒し続けるハメになってしまったのだから、自分でも「激バカだな」と思います。

もちろん、メンヘラは簡単に一般化できるものではありませんから、筆者のケースに当てはまらない場合も多いと思いますが、筆者はわりと典型的なタイプだったとも自認しています。

自分の説明書を書くつもりで解説していきますので、参考程度に読んで頂ければと思います。

●その1:今の世の中は自分にあっていないと思っている

メンヘラ男子は物事を独特の思考法で理解する場合が多いため、世間の常識に違和感を覚えています。
そのため、正論でアドバイスをしても「お前に何がわかる!」と、逆ギレされる可能性が高いです。
メンヘラ男子の話はぶっ飛んでいるケースが多々ありますが、とりあえず聞いてあげましょう。

●その2:本当の愛を探している

メンヘラ男子は極度のKYで共感力に欠けるところがありますが、特に感情がないわけではなく、むしろ繊細なハートを持っていたりします。
そして、心から愛し合える存在をずっと探していたりもします。
「本当は優しいよね」などと理解を示す言葉をかけられると、コロッと落ちたりもします。

●その3:飲まなきゃやってられない

メンヘラ男子は「自分が自分であることの気持ち悪さ」にも、いたく敏感です。そんな自分から目を背けるために、浴びるように酒を煽ったりします。酒量が増えると簡単に「アル中」になってしまうので、よく見張ってあげましょう。

●その4:手塚治虫先生の漫画を読ませると、少し治る

手塚治虫先生の『火の鳥』や『ブラック・ジャック』といった傑作の数々は、メンヘラ男子のハートをわし掴みます。
とくに『火の鳥4巻〜鳳凰編〜』は、彼の人生観さえ揺さぶるほどのパワーを秘めています。彼がまだ読んでいないようであれば、ぜひ薦めてあげてください。きっと我王のように「鬼瓦」が作りたくなるはずです。

●その5:哲学や現代思想にハマる

メンヘラ男子の中には、哲学や現代思想の本を読ませると、どっぷりハマるタイプがいます。
うまく歯車が合えば、ずーっと考え続けて落ち込むのを忘れる場合があります。試しに中島義道さんの『どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?』(角川文庫)あたりを与えてみましょう。
余計に会話がぶっ飛んでいく可能性もありますが、まぁメンヘラよりマシです。

●その6:「やり場のない怒り」を創作意欲に昇華する

メンヘラ男子はメンヘラになるくらいですから、普通のひとよりずっと豊かな感性を秘めている場合が多いです。
そのため、絵画や音楽、文章などの表現手段を与えると、マシーンのように作品を生み出し続ける可能性があります。なかなか腰が重いとは思いますが、楽器やブログなどの新しい趣味を勧めてみるのもいいかもしれません。

 

メンヘラは、生きるテーマになる

 

さて、読者の皆さんには大変な赤っ恥を晒してしまいましたが、筆者はこういうことには比較的慣れているので、ちょっと嫌だけど別に平気です。

それに筆者は、メンヘラは悪いことばかりではないと思っています。

内なる葛藤こそが、自分の可能性に向き合い、人生を主体的に生きるための「心の地図」になってくれることを知っているからです。

超面倒くさいメンヘラ男子ですが、どうか見捨てないであげてください。

彼はきっと、ひととは違う“何か”ができるひとだと思います。

 

関連コラム

 

出世間近?将来有望な「超多忙男子」を落とすコツ6選
最高の彼氏になる可能性…M男こそが最高の恋人候補?
こんなフェチってアリ!?元彼たちのとんでもない性癖とは…
憧れる?それとも犯罪?年下彼氏との年齢差の限界が調査で判明!
Written by マツタヒロノリ
Photo by Jack Batchelor

ライフスタイル】の最新記事
  • やばっ!恋愛・仕事・お金…ぜ~んぶ行きづまった――今、私の運命どうなってる?
  • 何が充実していれば今の私は幸せになれる?
  • 「人生の方向性が定まりません…」今、あなたに必要なもの
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
  • 脱毛ブームの影で新たなるフェチが誕生!剛毛女子の魅力とは?
  • セックスで肥満解消!? 今こそセックス観を見直すべき!