甘いものを食べると幸せな気持ちになるし、仕事だって頑張れるし、失恋だって乗り切れる。
女性にとって甘いものは生命力と言っても過言ではありません。
 
ですが、近年の研究で、この「甘いもの」は老化を早めてしまう危険性があることが判明しました!
 
私たちの幸せはどうなってしまうのでしょうか?
 

近年の研究で老化の原因物質が判明

 
『老化物質AGE(=終末糖化産物)』をご存じですか?
 
AGEとは、皮膚、骨、目など全身の老化の原因物質。
これは、身体に取り込まれた余分な糖分が血管からにじみ出し、身体のたんぱく質と結びつくこと(=糖化)で生じます。
 
皮膚を構成しているコラーゲンもまたたんぱく質の一種で、この糖化の影響を受けやすいと言われています。
 
コラーゲンが糖化すると、お肌はハリを失い、潤いを失い、しわやシミが生じる老化……おそろしいですね。
これはなんとしても阻止しなければ!
 
そんな老化物質AGEは、こんなふうに生み出されます。
 
【老化の方程式】(たんぱく質+糖)×時間=AGE
 
ここでいきなり「じゃあ糖分を取らなければいいんだ!」なんて考えて、炭水化物や糖分を絶とうと思った方、ちょっと待ってください。
 
糖分はエネルギー源ですから、まったく取らなければ身体が動けなくなってしまいます。問題は、糖分を摂取しないことではなく、摂取した糖分に「糖化を起こさせない」ことなのです。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選