最近、働く女性のロールモデルとして注目を集める大手ネット企業、サイバーエージェントの女子社員を指す「キラキラ女子」。

仕事も恋もおしゃれも充実した「意識の高い」女性たちは、SNSが「リア充」の発信の場となっている昨今において、高い影響力を持っている層なのは間違いありません。

しかし、これまでまったくキラキラしてこなかったタイプの女性が急に彼女らを模倣すると、大変なことになってしまうのが容易に想像できます。

いったいどんな悲劇が待っているのか、考えてみましょう。

 

今から急にキラキラ女子になるのって、無理かも

 

仕事も、オシャレも、恋もプライベートもすべてがキラキラ輝いている「キラキラ女子」。

彼女たちの生態を観察していると、とにもかくにもアクティブで、自分なりの仕事観や人生観を貫くという「強さ」があることが見えてきます。

もちろんそれは素敵なことですから、多くの女性が憧れるのも無理はありません。

しかし、彼女たちと自分を比較して「わたしもキラキラしなきゃ!」と頑張りすぎると、次のような落とし穴にハマる可能性が出てきます。

●その1:ずっとキラキラしているのは、はっきり言って疲れる

キラキラ女子がキラキラし続けられるのは、そういった星のもとに生まれたから、としか言いようがない部分があります。

学生時代は成績トップで、美人で人柄も良くて、人生前向きで……さぞかし良いご家柄であることは想像に難くありません。

でも、現実的に考えると、そういう星のもとに生まれていないひとの方が圧倒的に多いもの。

無理に彼女たちのペースに付いていこうとすると、息切れを起こしてしまうことでしょう。

●その2:キラキラ比べをすることによって、自分の幸せが見えなくなる

キラキラ女子がロールモデルになるのは大変結構なことですが、彼女たちと自分を比べることによって「アレも足りない、コレも足りない」という思考パターンに陥る可能性が高いです。

キラキラ女子が輝く陰には、貧困女子や派遣女子だって溢れ返っているのです。

精神科医の香山リカさんは「ひとと比べることによって、今すでに持っている幸せが見えなくなり、心を病む女性が増えている」と指摘しています。

キラキラ比べをするのではなく、自分のペースでものを考えるのが大切です。

●その3:メッキは見破られる

SNSを観察していると、キラキラ女子っぽく振る舞おうと一生懸命な女性もいますが、よくよく観察しているとところどころメッキが剥がれているのがわかってしまいます。

趣味や教養、生活レベルや言葉使いで、大体どういう層にいる女性なのかは概ね想像がつくところです。

そして、ひとが無理なキャラを演じている姿を見ると、なんだか悲しい気持ちになるものです。

等身大の自分を語れるひとの方が、ずっと魅力的なのではないでしょうか?

 

キラキラしなくたって生きていける!

 

キラキラ女子が働く女性にとって憧れの存在になるのは当然のこと。

しかし、メディアが提示する理想像にいちいち影響を受けて「わたしもこうならなきゃ」と必死になる必要はありません。

キラキラ女子はキラキラ女子、あなたはあなたですから、自分の世界でしっかりやっていけば、それでいいのです。

腐女子は腐女子の道をまっとうする、それだって立派な人生じゃないですか!

 

関連コラム

 

ブスな使い方に注意!男がイラッとする女子のLINE使用法5選
新入社員に一発でお局様認定されてしまう行動7選
思わず赤面!冬にボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
口の臭いで恋が終わる…臭いが見える!?即効性「口臭ケア」とは
Written by マツタヒロノリ
Photo by TranBach

ライフスタイル】の最新記事
  • どこの職場にもいる! 周囲から「迷惑がられている人たち」の特徴&対処方法
  • 女子たちの恐ろしすぎる本音…友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 無理すぎ! 男性が気づいていない「無意識セクハラ」4選
  • 人肌恋しい季節…誰かの温もりを感じたい! 不安を解消する特効薬とは?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法