9月21日、通勤ラッシュの関東を台風15号が襲いました。電車が動かず、皆イライラが募ってパニック状態の中、駅員さんや車掌さんの必死のアナウンスがあまりにかっこよくてツイッターで大反響となったのをご存知でしょうか?

そのオトコマエな名(迷?)アナウンスの数々をご堪能ください。

 

台風パニックの中、必死に働く男達がカッコイイ!

 

●JR横浜線の車掌さん
「横浜線、この電車のみ運転致します。行けるところまで参ります! ご乗車になってお待ち下さい!」
多数の方が泣けたとRTした名アナウンスの代表。アナタと一緒にどこまでも参ります!

●小田急線の駅員さん
「小田急電鉄をご利用の皆様、残念ですがいいお知らせではありません。大変悲しいお知らせです。風速が25mを越えましたので小田急は全線…」
どんだけひっぱるんですか(笑)駅員さんの優しさが伝わるアナウンスですね。

●車掌さん
「この業務から6時間、疲れていないと言えば嘘になります。しかし、私にもこの仕事を選んだプライドがあります。皆様を安全にお届けするまで頑張ります!」
……惚れていいですか?

●東横線の駅員さん
「早くおうちに帰りたい気持ちはわかりまーす、私も帰りたいでーす、でも押し合わないでくださーい、電車は逃げませーん」
駅員さんも帰りたいよね。本当、ご苦労様です。

●青梅線立川駅手前での車掌さん
「現在この電車は信号停車しておりますが、その信号が青梅線のものか中央線のものか私にもわかりません!!」
車掌さんもパニック状態ですね。

●京王線新宿駅の駅員さん
「本日は皆様にご迷惑をお掛けしまして、誠に、誠に、申し訳ございませんでした!!!本当に申し訳ございませんでした!!!」ってクッソデカい音量で謝ってる。
いい人だ……(涙)アナタに免じて許す。

この男気のある呼びかけに思わずホレそうになった女子も(男子も?)いるのでは?
今年は災害の多い年ですが、こんな時こそ人の優しさが問われる気がしますね。

 

イライラしていた空気が音楽の力で和んだ!

 

帰宅難民でごったがえす駅構内でも、こんな心温まる光景がありました。

●浜松駅のおばあちゃん
「浜松駅改札で、みんなイライラしてる時に、おばあちゃんが横にある展示品のピアノできれいな音楽をひき始めて空気が和んでる!!! すごいおばあちゃん、芸術の力! ほんと素敵!」

●東京駅の黒人さん
「電車とまって足止めのジャマイカ人(ヤーマンって言ってたから勝手に判断)さんは ギターケース広げて演奏し始めた〜。みんなイライラして駅員さんに詰め寄るなか、すてき」
と、画像付きでツイッターに投稿されました。すると、このツイートを見た人から
「それ、ルシアーノじゃないの!?」
なんと、全国ツアーのため来日中のレゲエアーティスト"JAH MESSENJAH" LUCIANOが、東京駅で足止めを食らって「明日のライブの練習さ」と演奏をはじめたというのです。
自らの歌や、ボブ・マーリーの歌、上を向いて歩こうなどを熱唱していったそう。
その場に居合わせた人はなんてラッキー!

実はこの日、ルシアーノさんは「被災地を自らの目で見たい」と、宮城県沿岸部へ訪れた帰りのできごとだったそうです。
愛に溢れた彼の行動に感謝ですね。

 

助け合って感謝しあう、ちょっとイイ話

 

そんな「ちょっと良い話」は駅だけでなく、街中で発生していたようです。

●ファミレスの店員さん
「台風で足止めをくらって、電車復旧までファミレスで時間を潰すことに。入ってから15分くらいで停電。
停電一時間後に店員さんが「おにぎりを作ったのですが、いかかですか?」
音楽がかかってない店内。フロアもトイレも厨房も真っ暗。そのおにぎり、まじ美味しかった」
店員さんの優しさに涙が出る素敵なエピソード。

 

日本人は自然災害が来ても仕事優先?

 

「地震ならともかく台風はある程度時間が予想できるのに、何故会社はもっと早く社員を帰さないんだ」と大型台風に対応できていない日本社会への批判ツイートも多数上がっています。

でも、中にはこんなツイートも。

●コンビニが空いていて助かった
「近所のコンビニだって強風でドアが破られそうな中、頑張って営業してた。コンビニが営業してて助かる人は多い。店員には電車で来てる人もいる。台風が来てる、はい休みましょ、なんて簡単にできないんだよ、仕事ってのは」

●頼みのネットカフェが
「うそだろ。いつも24時間やってるネットカフェやってない…。台風の影響かあぁあぁ」

●台風が通り過ぎるのを待つ
「無理な移動を避けましょう。ネットカフェなど満室で入れません。道玄坂の木が倒れて通れません」

●夫が帰らない……
「夕べの台風でネットカフェで時間をつぶした夫を許せず、ぎすぎすしてます」

そしてこんな提案も。

●お国柄別の対応
「台風だから休め」って言うんじゃなくて、アメリカ人には「今日、会社休んだら英雄ですよ!」、イタリア人には「今日、休むとモテますよ!」、フランス人には「今日は休まないでください」、イギリス人には「今日、休むのが紳士淑女ですよ」、日本人には「今日はみんな会社休んでますよ」と言えば休む」
うーん、一理ありかも(笑)

 

台風慣れしていない都会人らしい傘問題

 

都心では「壊れた傘の問題」も浮き彫りになりました。

●壊れた傘は危険
「コンビニの傘立てにたくさんの破損傘が突き刺さっていて、それが強風で煽られて飛んで行ったのを見たときは軽い兵器だなと思った」

●大型台風に慣れていない東京人
「東京の人は台風で傘が壊れたらポイ捨てするらしい」

●傘の盗難も発生
「最初はどうでもいいやと思って使ってた傘がコンビニでパクられた。。。台風にもビクともしない頼もしくて可愛いやつって愛着湧いた途端これだよ…………」
パニックの中でも、最低限のモラルは守りたいものですね。

そして最後に、こんなツイートで和みましょう。

●少女からの暖かい言葉
「台風でコンビニの自動ドアが止まってて、女子中学生が重いドアを開けられずに困っていたので開けてあげたら、すごく可愛い笑顔を向けてきて幸せに包まれていたんだけど、「おじさん、ありがとうございます!」と言われて、25歳のハートが砕け散って灰になり強風に飛ばされ空に消えた」

あなたの優しい気持ちはちゃんと伝わりましたよ、おじさん(笑)

 

関連コラム

 

●『鬼女』の脅威のリサーチ力!実名、住所、家の間取りまで特定
●自分のミスが原因でプロジェクトがポシャったときの対処法11選
●ノーブラ状態で過ごすと「おっぱいが大きくなる」事実
●大注目!モテ系女性起業家『ITアマゾネス』さん
●平安時代のヤリマン女子に学ぶ『絶対に男を落とせるメール』

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 杉本レン
Photo by Corey Ann

ライフスタイル】の最新記事
  • 結婚したいなら女子会を辞めるべき!? 女子会によるまさかの弊害
  • 「アイツ生意気!」女性だらけの職場で起こるトラブルあるある
  • 自由に使えるお金はいくら? OLのリアルな金銭事情ランキング
  • どこの職場にもいる! 周囲から「迷惑がられている人たち」の特徴&対処方法
  • 女子たちの恐ろしすぎる本音…友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 無理すぎ! 男性が気づいていない「無意識セクハラ」4選
  • 人肌恋しい季節…誰かの温もりを感じたい! 不安を解消する特効薬とは?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード