占いにハマって散財する人は少なくありません。

以前もオセロの中島智子が被害に遭ったように、キケンな占い師は存在します。

私たちが悪質な占い師に引っかからないようにするには、どうしたらいいのでしょうか?

都内近郊で占いの対面鑑定を行っている、アラサー現役占い師Aさんに取材してみました!

 

悪質占い師にダマされやすい女性とは?

 

まず、悪質占い師にダマされやすい(カモになりやすい)タイプはどんな人なのでしょうか?

Aさんに聞いてみました。

●その1:ぼっちタイプ

親しい友人や家族がいない女性は、悪質占い師に依存しがちなのだそう。

Aさんによると、「ちょっとした悩みやグチを言い合える相手がいなくて、ささいなことで八方塞がりになる人は、はけ口を求めて占い師の元にリピートしてしまう」のだとか。

●その2:キツい恋愛をしている

不倫相手と結婚したい、復活愛したいなどと、難しい願いを抱いている女性は悪質占い師のカモになってしまいがち。

「キツい恋愛をしちゃうタイプは、かなり精神的に追い詰められています。そこを狙う悪質占い師もいるので、注意してください」(Aさん)

●その3:コンプレックスを抱えている

強いコンプレックスを抱えている女性も、悪質占い師に騙されがち。

コンプレックスを持っていても、自分ではなかなかそれを認めないタイプも危ないのだそう。

「人生で褒められた経験が少ないとか、トラウマを持っていることを自分で隠したがっている人は、占いではなく、カウンセラーなど医療機関に行くことをオススメします」(Aさん)

●その4:現実から目をそらしている

原因は職業や健康上の問題にあるのに、それを棚上げにして恋愛相談に固執する女性も占い依存になる可能性が高いのだとか。

実際にAさんが鑑定した女性について語ってくれました。

「例えば、片想いの相談に来た女性を占ってみると、職業上の危機を抱えていたという結果が出ました。彼女は、失業の恐怖から片想いに逃避していたんです。このタイプは非常に多いので、まずは現実を直視する勇気を持ってください」(Aさん)

これでは、悪質占い師のカモになりにいっているようなものですね……。

●その5:プライドが高い

絶対に人前で失敗したくないなど、プライドが高いひとも占いにハマり、悪質占い師に騙されやすいそう。

「占い師は、そういうタイプをすぐ見破るので、タチの悪い占い師は平気でお客さんをリピートさせて大金を巻き上げます」(Aさん)

 

悪質占い師から身を守るには?

 

では、身を守るにはどうすればいいのでしょうか?

Aさんに聞いてみると、「人は未知のモノに関してはどうしても弱い部分があります。そこを活用するか、利用されるか、というのが、占い師にハマるかどうかの別れ目。占いに頼る前に、出来ることを全力で行ったか、というのが重要ですね。占いの結果を、万能で絶対的なものだと思い込まないようにしましょう。あくまでもそれはあなたが導いた未来なのですから」とのこと。

占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦。

まずは精神的に自立した女性になることが、悪質占い師に騙されないための第一歩のようです。

 

関連コラム

 

意味を知るとゾッとする「危険な夢占いワースト3」
「恋の告白」を有利に進めるハワイ発の守護石
そんな手があったの?別れた彼氏とヨリを戻す究極の方法
見た目年齢「−21歳」を実現した驚異のスキンケアとは?
Written by 加藤かとる
Photo by audfriday13

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!