覚せい剤取締法違反で2度の逮捕歴がある元アイドルのストリッパー、小向美奈子(26)が来月14日、大手AVレーベルのアリスJAPANから「AV女優 小向美奈子」でデビューする。

「芸能人」の冠がついたAV女優は少なくないが、そのほとんどは名前も聞いたことがないような売れないグラビアアイドルばかり。

彼女ほどのビッグネームは、昨年8月にデビューした元国民的アイドルグループのやまぐちりこ以来である。

しかもこのAV、今年の2月に世間を騒がせたフィリピン滞在中に撮影したというから驚きだ。

いわく付きのデビュー作は、話題性があるため10万本は売れると予想されている。

だが、その後もAV女優として業界で勝ち残れるかと言うと、はなはだ疑問であると言わざるをえない。

 

AV業界にはハイレベルなライバルが多すぎる

 

スライム乳と呼ばれる爆乳で、一時はトップグラドルの座をほしいままにした小向美奈子。

だが、AV女優へ転身すれば再びトップを狙えるかと言えば、決してそう甘くはない。

なぜなら、昨今のトップAV女優はその辺のグラドルでは太刀打ち出来ないような上玉揃いだからである。

以下に人気がある代表的なAV女優を紹介しよう。

 

吉沢明歩

 

天然なキャラクターと小悪魔的なベビーフェイスで、8年の長きに渡って愛され続けるベテラン女優。その活躍はAVだけにとどまらず、バラエティ番組「おねだりマスカットDX!」への出演や、書籍「ポリネシアン•セックス」を執筆するなど多岐に渡っている。

現在27歳で小向よりひとつ年上だが、その身体は若々しく、すでに劣化がささやかれている小向とは対称的だ。

 

麻美ゆま

 

Hカップの爆乳と愛情溢れるプレイで、巨乳好き男性を虜にする人気女優。吉沢と同じく、「おねだりマスカットDX!」へ出演するほか、「週刊大衆」にてコラムを連載するなど、AV業界以外でも活躍中。

スリーサイズ、およびカップ数は偶然にも小向とまったく同じだが、プレイの質においてはベテランの麻美が圧倒的に有利か。

 

Rio

 

AV業界一の美貌と称されるハーフ女優。獨協大学から早稲田大学へ編入学するなど、高学歴でも知られている。

「おねだりマスカットDX!」に出演するほか、「ヤングジャンプ」などの青年誌でもグラビアを披露している。

今どきのルックスのため若年層の支持が非常に高く、彼女に憧れる女性ファンも多い。

ルックス、イメージ、頭脳。どれをとっても違法薬物での逮捕歴がある小向とは比較にならないと言えよう。

 

RUMIKA

 

ギャルAV女優として一時代を築いたRUMIKA。
活動歴は短いながら膨大な作品数を誇り、若年層の人気が高い。

現在はモデルとしてファッション誌「THE ONE」などでも活躍している。
スタイリッシュで洗練されたイメージは、スキャンダルまみれの小向には決して出せないだろう。

ここ10年で圧倒的に女優の質が上がったと言われるAV業界。
もはや話題性だけで簡単にのし上がれる時代ではないのだ。

 

一度付いたダークイメージは払拭できない

 

男というのは不思議なもので、たとえAV女優に対してでさえ、貞淑さや清楚さを求める生き物である。

AVのパッケージを見れば「清純」だの「初体験」だのといった、初々しさをアピールする文句が踊っている。

人前でSEXしておいて何が清純だ、と思うのだが、クリーンなルックスで大胆なプレイというギャップが、愛に飢えた男たちに夢を見させているのは間違いないのである。

それゆえ、覚せい剤取締法違反で2度も逮捕という真っ黒な過去を持つ小向は、本当にお金を落としてくれるコアなAVファンには受け入れがたい存在だ。

もちろん、かつてのファンやハードコアなマニアもいるため、小向がAV女優として生き残れる可能性はある。

だが、すでにその裸体は、色んな意味でとっくに賞味期限を過ぎている。
いっそのこと5年くらい前にデビューしておけば、間違いなくトップを狙えただろう。

 

「体当たりで挑んだ仕事」の行く末は

 

日本中で話題となった国外逃亡騒動から約8ヵ月。
まさに裸一貫での再スタートとなった小向。

「今までにないぐらい体当たりで挑んだ仕事」との言葉に、嘘はないのだろう。

だが、それだけで売れるほどAV女優という職業は甘くない。体当たりなのは、どのAV女優だって一緒なのだ。

 

関連コラム

 

「セックスフレンド」との正しい付き合い方10カ条
結婚!杉本彩が女性に支持され続ける理由
麻木久仁子(48)が赤裸々に語る恋愛に大切なこと。女子必読!
近年増加中の「不二子ちゃん女子」が男を捕えて離さない理由
合コンのオマケ『バツイチ男』が一番モテる理由

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
Written by マツタヒロノリ
Photo by ロサンゼルス

ライフスタイル】の最新記事
  • オカマ流 ポジティブに生きる方法|もちぎ
  • 自分をプラス思考にマインドコントロールをすると、本物のプラス思考になれるのか?
  • 男性だけじゃない…!身近にある女性のジャイアニズムとは
  • コンプレックスとの向き合い方。|エマちゃん
  • 【年代別】女性が自分の年齢を実感する瞬間とは?
  • 痩せてるのにメタボ判定!?栄養バランスが悪い女の怖い話
  • 女って怖い…勝手に流された「嘘のうわさ」
  • 「いい人ですね」は侮辱?男性が嬉しくない褒めことば6選