子どもから大人まで、幅広い世代を夢中にさせるおもちゃの定番「レゴ」。

2400種類もあるパーツを自由に組み立てる事のできるレゴ。

子どもにとっては積み重ねて遊ぶだけのおもちゃですが、大人にとっては単なるおもちゃではなく、アート作品を生み出す芸術へと変化します。

今回はそんな、レゴを極めた大人たちによるハイクオリティーなレゴアートをご紹介します。

 

本当にレゴ? レベルの高すぎるレゴ画像6選

 

完成まで何時間かかったのか、考えるだけで気が遠くなるような芸術的なレゴアート。

大人たちの夢が詰まったハイクオリティーなレゴアート作品をご紹介します。

● その1:20分の1の渋谷駅前

那須のレゴスタジアムに展示されている20分の1の渋谷のジオラマ。
ビルの上の看板やネオンまで、全てレゴ・ブロックで作られた驚きの作品です。

● その2:等身大のハリーポッター

ハリーポッターの登場人物を、等身大で表現したレゴアート。
顔の凹凸や服のシワまで細かく作られた、作者の情熱が感じられる作品です。

● その3:ニューヨークの町並みを再現

フロリダ州のレゴランドに展示されているレゴアート。
ニューヨークの町並みを細かい所まで忠実に再現してあり、思わず本物と見まごうほど。

● その4:レゴのクリスマスツリー

マレーシアにあるレゴランドに登場した高さ9メートルのレゴ・クリスマスツリー。
42万7695個ものレゴ・ブロックが使われているそう。
完成するまでに、一体どのくらいの時間がかかったのでしょうか。

● その5:壊れた壁をレゴで修復

ベルリンのアーティストによる、世界中の壁をレゴ・ブロックで修復するプロジェクト。
古く寂れた街にカラフルな色を取り込む、アートを超えた心温まる素敵な取り組みですね。

● その6:レゴ製マイカー

タイヤ以外を20万個以上のレゴ・ブロックで組み立てた実物大の車。
レゴランドの従業員が上司を楽しませようと、ちょっとしたイタズラ心でつくったそう。
上司を楽しませようとここまでのものを作ってしまう従業員には、会社への愛を感じます。

 

大人たちも熱を注ぐレゴ・ブロック

 

誰もが一度は遊んだ事のあるレゴ・ブロック。

子どものおもちゃの定番だったレゴが進化を遂げ、今では大人たちがアートの一つとして熱を注いでいます。

今週末は、レゴ・ブロックに熱中して懐かしいあの頃を思い出してみてはいかがでしょうか。

 

関連コラム

 

大人だからこそ!意中の男子にちゃんと言葉で告白させる方法7選
パワー充電!いつまでも見つめてたい…水平線のある風景画像6選
男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方5選
痩せてもモテるわけじゃない! 男ウケするスタイルの作り方
Written by カシミヤ・ユタ

ライフスタイル】の最新記事
  • お金が嫌いだとお金持ちになれない? 金持ちになるための4つの心得
  • 職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話