趣味や性格の違いはお互いの努力でカバーできても、お金に関する価値観の違いはなかなか埋められないもの。
 
彼氏の行動は倹約家? それともケチ?
 
金銭感覚の違いに関する、男女のお金にまつわる価値観の違いを浮き彫りにする記事4選をご紹介します。

 

ケチと倹約は紙一重! お金にまつわる記事4選

 

お金のことは細かくしたいタイプか、それともアバウトにしておくタイプか……
 
自分と金銭感覚の違う男性には、どうしても違和感を覚えてしまうものですよね。
 
ということで、今回はお金にまつわる記事をご紹介します。

 
「男のプライドはないのか?」ムカつくほどケチな彼氏への対処法
 

そのケチっぷりに思わず「男としてのプライドはないの?」と問い詰めたくなってしまう、ケチすぎる男子たち。
女子からは真っ先に敬遠されるケチ男子ですが、彼らを愛の力で再教育した女性たちに、そのテクを聞いてみました。実例から学びましょう。
 

ワリカンならまだまし!デート中にドン引きしたケチ男の行動9選
 

男性とのデートでワリカンはいっこうに構わないけれど、やはり1円単位で請求されると引いてしまいますよね。
最近「男として女の前ではカッコつけたい!」というプライドが皆無という、残念男子が増えているよう。
デートで思わずドン引きしてしまった、ケチ男子の行動をご紹介します。
 

それを「節約」とは言わせない!図々しい「ケチ女」の行動10選
 

節約できる賢い女はいい女ですが、その領域をはるかに超えた、図々しいケチ術を披露する女子の目撃情報をここにご報告します。
果たして、ケチと節約のボーダーラインはどこにあるのでしょうか。
「ケチ!」と言われないよう、うまく「節約できるいい女」の地位をゲットしたいものです。
 

倹約家とケチは紙一重!?女性と家庭環境の差を感じたこと6選

 
自分では常識だと思っていたものが、男性にとっては家庭環境のギャップから「ケチ」とみなされてしまうことが多々あるようです。
女子的常識でも、男子的には理解できない! という女子の節約エピソードをご紹介します。

 

金銭感覚の違いは大きい!

 

金銭感覚の違いは、交際していくうえでかなり大きなポイントです。
 
価値観が違っても、男女がお互いに相手に合わせようと歩み寄ルことが、交際を長続きさせるなによりの方法かもしれませんね。
 
みなさんも、「節約」が過剰すぎて「ケチ」と思われないよう、ご注意ください。
 
Written by かーねこばーん
 
■【体験談】女性の方が高収入のカップルってどうなの?
■昇進!?近いうちにあなたのお給料が上がる可能性
■【夢占い】金運が上がる! 縁起のいい夢
 

公開日:2013年1月31日
更新日:2019年1月21日

ライフスタイル】の最新記事
  • アメリカ人はアンダーヘアが全部ない!? 意外と知らない海外の脱毛事情
  • 前より疲れやすくなった?30代が人生を思いっきり楽しむには?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 美しい年の取り方って何?「イタイ若作り」と「素敵な若さ」の違い
  • ゲイは必ず新宿2丁目に行くの? 知られざるゲイバーの実態
  • ティッシュに書いてある求人広告に応募したら怖い目にあった話
  • 彼のEDに悩む女性に朗報!「真のED改善食材」とは?
  • 共働きで子供なし「DINKS」のメリット・デメリットとは?