ストレス社会なんて言われる世の中ですが、日々疲れている女性も少なくないはず。
 
頑張っているはずなのに報われないことが多いと、気持ちも不安定になりますよね。
 
特にアラサー世代は将来について考えることも多く、漠然とした不安を抱えがちです。
 
そこで今回は「アラサー女性のストレスの原因」をご紹介します。
 

職場でのストレス

 

「上司と後輩の板挟みにされていること。穏便にやり過ごそうとすると『自分の意見がない』と怒られるので疲れます」(33歳/住宅)
 
「やりがいを持って働いている友達を見ると、このまま今の仕事を続けていいのか悩みます。だけど特にやりたいこともなく、ここ数年モヤモヤした日々を送っていますね」(29歳/営業事務)
 
仕事は毎日のことなので、ストレスの多い職場だと胃が痛くなってしまいます。
 
特に周囲が転職すると、自分もこのままでいいのか悩んでしまうでしょう。

友達同士のストレス

 

「結婚した友達がマウントをとってくるのがストレスです。『早く結婚しなよ!』『出産は若いほうがいいし!』なんて言ってきます。そんなのわかっているから放っておいてほしいです」(31歳/IT)
 
何歳になってもなくならない女同士のマウント。
 
特に人によってライフステージが異なるアラサー世代は、一番マウントを取りやすい時期なのかもしれません。
 
これ以上受け入れられないと思ったら、そっと距離を置くしかなさそうです。
 

SNSからのストレス

 

「インスタのキラキラした世界と自分を比べてしまいます。かといってTwitterの論争も見ていると気が滅入るし……。でもやることがないので、ついSNSを開いてしまう負のループに陥っています」(27歳/接客)
 
私たちの生活に根強いSNSですが、ときには知らない人の投稿に落ち込んだり、イライラしたりすることもあるでしょう。
 
“SNS疲れ”なんて言葉があるくらいですから、きっと多くの人が同じようなストレスを抱えているはずです。
 
ほんの少しの時間でもいいので、休日はスマホを置いて散歩するなど、必然的にスマホに触れない環境を作るのも方法ですね。

恋愛面でのストレス

 

「長年交際している彼氏がなかなかプロポーズしてくれないこと。最初は『彼と一緒に居られればそれでいい』と思っていたけれど、周囲はどんどん結婚していくし焦ってきた。
だけど結婚を急かしたら重いって思われそうだし悩んでいます」(28歳/受付)
 
「元カレと別れてからいい出会いがない。一応街コンやマッチングアプリは利用したけれど、交際しても1~2ヶ月で終わってしまいます。
親からも『まだ結婚しないの?』なんて言われるし……。だんだん人間不信になってきました」(32歳/会社員)
 
恋愛がうまくいかないと気持ちが沈んでしまうもの。
 
それに自己肯定感が下がりやすいので、自分を嫌いになりがちです。
 
相手あってのことだからこそ、どうにもできない状況にもどかしさを感じてしまうでしょう。
 

さいごに

 

学生時代と違い、人によって仕事や恋愛、生活など大きく異なるもの。
 
そのためダメだとわかっていながら、つい他人と比べてしまう人が多いようです。
 
いまの環境を大きく変えることは難しいからこそ、休日は行ったことのない場所に出掛けてみるなど、できるところからチャレンジするしかないのかもしれません。
 
あとは些細なことでも「自分すごい!」と肯定してあげることで、少しずつ気持ちも変わってきそう。
 
考えかたが変われば、おのずと自分に合った生きかたが見えてくるかもしれませんね。
 
(和/ライター)
 
■別れていなかったら……アラサー女性が彼氏との別れを後悔した瞬間5選
■「本当にこのままでいいのかな?」仕事と結婚に悩むアラサー女性へ
■カンタンお手軽な誕生日占い【運命数別】ストレス解消法とは?

ライフスタイル】の最新記事
  • 好きなものに囲まれて過ごすと、人生が豊かになる
  • ミニマリストのメリット・デメリットとは?
  • 人生を無駄にしている?見直すべき7つのポイント
  • 取り組みやすい!稼げる副業4選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • ミニマリストってスタイリッシュでかっこいいの?実践してしんどくない?
  • 身体よりも心が疲れている?アラサー女性のストレスの原因4つ
  • 20代後半。これからのキャリア形成、どうする?