占いや祈祷、ヒーリング、デトックス……など、長年続いているスピリチュアルブーム。

「自称占い師」にすがる芸能人も出てくるなど、迷っているひとや弱っているひとの心を、強く捉えて離さないのがスピリチュアルの持つ大きな特徴です。

とはいえ、抜け出せなくなる可能性もありますから、依存しすぎは禁物。

スピリチュアルにハマりすぎているイタい女子の特徴を聞いてみました。

 

スピリチュアルおばさん化する女子急増中!

 

占いやパワースポットといった、スピリチュアルブームが続いています。
「朝のニュースの占いがちょっと気になる」程度なら女子らしいかもしれませんが、それがここまで発展してしまうとただの「スピリチュアルおばさん」かもしれませんよ。

●その1:何でも占いで確認してから行動

「学生時代からタロット占いにハマっている友人A子。大学を決めるときも、就職先を決めるときも、タロット占いで診てもらったそうでびっくり。そのほか、どの男と付き合うかについても、タロットの先生に意見を仰いでいるみたい。自分では何も決断できなくなっているのでしょう」(35歳/メーカー)

●その2:占い結果を楯に反抗

「少し悪いことが起きると『今年はツイてない年だって言われてました』と、現実をかなり都合良く解釈する後輩のB子。仕事のミスを責めると『ちゃんと真面目にやってるんです。でも今年は失敗の多い年なんですよ〜』と泣きそうな表情を浮かべる始末。手に負えません」(29歳/保育士)

●その3:怪しいセミナーに誘ってくる

「友人C子が得体の知れない『スピリチュアルセミナー』に頻繁に誘ってきます。『パワーをもらえるよ』『自然治癒力がつくよ』などと言ってくるのですが、怪しすぎて行く気になりません。勧誘されるのかなとしか思えない」(28歳/薬剤師)

●その4:奇妙なお守りを着けている

「結婚間近と言われていた男性からフラれて以来、変なお守りを着け始めた会社の先輩D子。ネックレスからブレスレットに至るまで、センスの悪い石で作ったアクセばかりジャラジャラと着けているんですよね……。どこで買ったのか聞くと、霊能力者の先生からだというんです。しかもひとつ5万円と異様に高いのに加え『あなたのも買っておこうか?』と聞いてくるので、余計なお世話です」(32歳/コンサル)

●その5:旅行の目的はパワースポットのみ

「先月パワースポット好きを公言する友人E子と2泊3日の旅行に行きました。1、2ヶ所くらいのパワースポットを回るのかなと思っていたところ、毎日5ヶ所ほど回らされました。ネットには載っていない超マイナーなスポットまで調べていて、行くたびに『あ、すごい感じる!』と叫んでいました。私は全く感じなかったけど……。私はごはんや買い物が旅の目的だったので、E子と旅行したのは間違いでした」(33歳/IT)

 

スピリチュアル好きは公言するな!?

 

スピリチュアル好きでいるのは結構なことですが、他人まで巻き込まないでいただきたいもの。

影のあだ名が「スピリチュアルおばさん」となっても知りませんよ。

 

関連コラム

 

帽子を取らない男はオレ様?初対面の人の言動に隠された深層心理
セックスで心身を健康に!中国四千年の奥義【房中術】とは!?
文字の書き方で性格がバレる!?自分のイヤな性格を矯正する方法
職業柄「プロ目線」でウンチクを語りたがる困った男の言動7選
あなたの職場にも…30代独女のドン引き“困ったちゃん”まとめ

Written by 池田園子

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ