最近のゲームは、スマホゲームはもちろん、コンシューマーゲームであっても、ネットにつなげることで遠くにいる友だちや知らない誰かと遊ぶことも可能になり、友だちの輪が広がる可能性もあるのです。
 
しかし、ゲームの世界で出会ったすてきな人が、必ずしも現実でもすてきとはかぎらないようす。
 
ゲームの世界で出会った男性と実際に会った女性たちの話を聞いてみました。

 

ゲームと日常とのギャップに呆然!

 

女性ゲーマーが実際に体験した、ゲームオフ会での驚がくエピソードをご紹介します。
 

●オフ会あるある? 最悪エピソード その1:女の子のはずなのに
 
「ゲームで仲よくなった女の子と会うことになりました。チャットのみのやりとりだったので顔も声も知りませんでしたが、お互い目印に赤い服を着ていく約束をしました。しかし、当日待ち合わせ場所で待つも、赤い服の女性は現れず……ゲーム機を見てみると、相手から「目の前にいるよ」というチャットが。顔をあげると、前に座っていた男性がゲーム機を片手にこちらを凝視していたのです。男性が着ているのは赤いカーディガン。恋愛の相談までしていたのに、相手は心も身体も男性のネカマでした」(29歳/販売)
 

●オフ会あるある? 最悪エピソード その2:ワイルドな攻めの姿勢が現実では……
 
「一時期、モンスターハンターにハマっていました。1番新米だった私はギルド(=チーム)の仲間に助けられてばかり。なかでも、大剣を装備した男性プレイヤーは私がピンチのときに必ず助けてくれてキュン! 『どんなひとなんだろう?』と気になり、『2人で会いませんか?』と誘ってみるとOK。ウキウキして会ってみると、ゲームの中では積極的だった彼は、30過ぎなのにまともに人の目を見て話すこともできず、飲み物をオーダーするのも一苦労。見かねて私が店員を呼びました。ワイルドな人だと思っていたのに残念すぎます」(28歳/美容師)
 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • オカマが思う「みんな歳を取ることを怖がりすぎ問題」|もちぎ
  • 急増する薄毛対策……ハゲ男子と上手に付き合っていく方法
  • 昼食抜き・ぼっち飯女子は要注意! 楽しいランチが必要な理由
  • 夜型は恋人ができやすいけど太る?研究で判明!朝型と夜型の利点
  • 人の幸せが妬ましい……! アラサー女子が病みがちな友人の幸せ5選
  • 「早く別れないかな」女子が語る! 友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 偉い男ほどスケベ? 社会的地位の高い男がセクハラしてしまうワケ
  • そこまでして痩せたいの? 男がドン引きする女子の要注意ダイエット法