●楽しいはずの鍋パが……その6:汚部屋鍋で食欲ゼロ
 
「普段からオシャレで女子力の高い女友だちの家で、女子鍋会をやることに。初めて彼女の部屋にお邪魔すると、抜け殻のように脱ぎ散らかされた服、部屋の隅には髪の毛とホコリの固まり……。清潔感のある彼女からは想像できないほどの汚部屋に一同あ然。一気に食欲を失いました……」(31歳/広告)
 

●楽しいはずの鍋パが……その7:必死に食べるケチ女
 
「大学時代に友だち数人で鍋をしたとき、元を取ろうと必死な友人がいました。まず買いだしには来ず『後でお金払うね』と言って結局払わないというケチっぷり。そのうえ、空気を読まずに肉ばかり食べている姿は、みじめでした」(33歳/経理)

 

鍋パーティーをいい思い出として残そう!

 

年末は、ホームパーティーやクリスマス、忘年会などさまざまな場面で鍋を囲む機会が多いことでしょう。
 
ステキな思い出として残すために、招く側も招かれる側も気遣いを忘れないようにしたいものですね。
 

これらのエピソードを反面教師に、楽しい鍋パーティーを!
 
Written by カシミヤ・ユタ
 
お泊りセット、謎のお札…男が思わずドン引いた女子の持ち物7選
■気が合うかな?あの人と仲良くすべき?
■合コン、婚活パーティー…初対面の男性との会話が盛り上がる秘訣
 

公開日:2017年10月22日
更新日:2019年1月10日

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選