先日、芸能活動を再開した女優の青田典子(45)。以前は「バブル青田」としてバラエティで身体を張っていましたが、復帰後はそのキャラを封印し女優業や音楽活動を行っていくのだそうです。
歳を取ると昔は気にならなかったことが急にツラく感じるもの。「若気の至り」とは言いますが、彼女が玉置浩二と結婚後にかつての人気キャラクターを封印したあたりにはそんな心の葛藤が見え隠れします。そこでアラサー女子に、他人には絶対言えない、自分のキャラ封印事情について聞いてみました。

 

今ではその面影も見せませんが…

 

●その1:連日オールの「夜遊び大好き人間」

「金曜に仕事が終わってからクラブに行き、朝、酔ったままディズニーランドへ直行。さんざん遊んで、その日の夜もまたクラブに行ってたときは本当に元気だったなと思います。今は1日の徹夜でもキツいし、お肌も体力も限界になっちゃいます」(31歳/印刷業)

●その2:渋谷が本拠地の「ガングロヤマンバギャル」

「ハタチ頃は、本当に妖怪しか見えないほどのガングロヤマンバギャル。昔の写真を見ると、自分のことながらドン引きです。日サロには週1で通って、ギャルサーにも入って、いつも友達と渋谷でたまっていました。いま考えると恥ずかしいです」(29歳/ネイリスト)

●その3:酒は吐いて覚えた「底無し酒豪」

「酒の飲みかたを知らなかったころは、飲みに行くたびに吐いていました。大学生の時は二日酔いじゃない日のほうが少なかったかも……。おかげで今はほとんど酒の失敗はありません。若いうちにやっておいてよかったです」(34歳/販売)

●その4:夢は限りなく大きな「成り上がり」

「就職したてのころは、『将来は絶対独立してビッグになってやる!』と周囲に豪語していました。大した実力も、ビジョンもなくよく言えたもんだなと思います。今はちゃんと自覚して、身の丈に合った夢を追っています」(32歳/広告)

 

いつまでも同じではいられない!

 

若いときにできていたことを無理してずっと続けるよりも、柔軟にキャラクターを変えていけるようになったときが大人になったと言えるのかもしれませんね。

みなさんが思わず「封印したキャラ」はなんですか?

 

関連コラム

 

女子のオス化が進む!自分がオッサン化したと思う瞬間
「スイーツ脳」の女性は結婚できない!?
妊活でめざせデキ婚!彼氏との結婚を早める秘策
彼氏の下半身を打ち砕く別れの言葉5選
好きになっちゃいそう…モテる男がやりがちな4つの行動

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
お腹が痛くなるほど笑っちゃう!「笑えるネタ記事5選」
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
Written by 溝野こねこ
Photo by Joël Kiel Photography

ライフスタイル】の最新記事
  • A型の「几帳面さ」には秘密があった! 血液型占いを科学的に検証
  • 靴だけで相手の性格や情報が90%わかるって本当?
  • 臨床心理士が教える「コミュ障」とコミュニケーションを取る方法
  • なんか違う!ネットショッピングの失敗談4選
  • 世代診断|あなたはどれ?自撮りのポーズで検証!
  • デートの定番!映画館で男性が幻滅した女性の言動
  • ウィンドウショッピングは苦痛? お買い物デートに対する男性心理とは
  • 自分が認められる世界の見つけ方|エマちゃん