「クラブは怖い」というイメージをもっている人は多いと思います。
 
しかし、最近では芸能人もDJをやる時代。
もはやクラブはライブ感覚で行ける気軽な場なのです。
 
さらに、合コンや婚活パーティーもいいけれど、手っ取り早く男性と触れ合いたいならやっぱりクラブ!
 
女というだけでお酒をおごってもらえて、ちやほやされる場所はクラブ以外にありません。
 
楽しい音楽とお酒と男でテンションは最高潮! ……のはずが、調子に乗りすぎて失敗してしまうことも。
 
みなさんのクラブで失敗してしまったエピソードを聞いてみました。
 

クラブでやらかした!笑えるエピソード3選

 

クラブの雰囲気に飲まれ、とんでもないことをやらかしてしまったことはありませんか?
 
みなさんの笑える失敗エピソードを聞いてみました。

クラブで失敗!その1:初めて飲むテキーラで失敗

 

「クラブ慣れしている友人に誘われ、初めてクラブに行ったときのことです。
入ると『テキーラで乾杯しよう!』とすぐに男性が寄ってきて、乾杯しました。
 
酔っ払わないと踊れない、と思いその後もテキーラを10杯ほど飲んだら、そこから記憶がありません。
友人によると、『お立ち台で気持ち悪い踊りを披露していた』そうです……」(28歳/飲食)
 

クラブで失敗!その2:VIPルームで失敗

 

「その日はあまりかかっている音楽が好みでなく、男もまともなのがいなくてフロアをぶらぶらしていたら、イケメンに『VIPにおいで』と誘われました。
 
初めてのVIPだったので、調子にのってシャンパンを浴びるように飲んで大満足!
のはずが『お前誰? なにシャンパン飲んでんの』と別の男性に詰め寄られ、VIPからつまみだされました」(26歳/看護師)

クラブで失敗!その3:イケメンかと思って失敗

 

「友人と踊っていると、若い男の子に話しかけられました。
お酒もおごってくれる気前のいい青年で、暗くてよく見えなかったのですがビシッとスーツを着たさわやか系イケメン。
 
トークも面白く、流れでホテルへ行くことに。
外に出てあらためて彼の顔を見てみると、なんとハゲ気味で顔が全然タイプじゃありませんでした。やられた〜!」(31歳/デザイナー)
 

クラブでは自分なりの楽しみ方を見つけよう

 

みなさん、つい浮かれてやらかしてしまいましたが、クラブという雰囲気だからこそ、笑い話に変えられます。
 
クラブには、DJの選曲やイベントを楽しみに来ている人、ナンパを待っている人、踊りたい人など、さまざまな目的の人が存在します。
 
みなさんもクラブで自分なりの楽しみ方を見つけて、最高の週末をお過ごしください。
 
Written by かーねこばーん
 
■思い出したくない…。お酒のいた~い失敗って?
■結婚につながる恋で気をつけるべき、たった一つのこと
■笑って許して!夜の恥ずかしい失敗3選

ライフスタイル】の最新記事
  • 好きなものに囲まれて過ごすと、人生が豊かになる
  • ミニマリストのメリット・デメリットとは?
  • 人生を無駄にしている?見直すべき7つのポイント
  • 取り組みやすい!稼げる副業4選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • ミニマリストってスタイリッシュでかっこいいの?実践してしんどくない?
  • 身体よりも心が疲れている?アラサー女性のストレスの原因4つ
  • 20代後半。これからのキャリア形成、どうする?