みなさん、小学生の時の算数って覚えていますか? 勉強したものといえば足し算、引き算は基本ですが、塩分濃度を割り出す問題や三角形の角度を求める問題など、今となっては全く使わないものばかり。「あのときはよくできたよな〜」なんて、懐かしく思われるかもしれません。
しかし今、現役の小学生でも算数の問題が解けないという由々しき事態に直面しているそうなのです!

 

小学生は小数の計算が苦手!

 

先月20日、文部科学省の国立教育政策研究所が小学生の全国学力テストの傾向を分析し、発表しました。
その結果、なんと小学6年生の50%が小数のかけ算、わり算を理解していないことが判明! 本来、小数のかけ算、わり算は小学校5年生で習う問題です。
「小数の計算ってそんなに難しかったっけ」と思うかたもいるでしょう。では、早速挑戦してみましょう!

 

あなたはこの問題解けますか?

 

小学生6年生の50%が理解していない小数のかけ算、わり算の問題。
もし解けなかったら、あなたは小学生以下かも!? レッツチャレンジ!

【1】次の計算で、○と△ではどちらが大きいですか。大きいほうの記号を答えなさい。(各10点)
(1) ○×1.5=△
(2) 3.5×○=△
(3) 0.7×○=△
(4) ○×0.8=△

【2】次の計算をしなさい。(各15点)
(1)70×0.8=__
(2)7.5÷1.5=__
(3)3×1.2−3÷2.5=__
(4)0.9×(5.2−3.6)=__

みなさん解けましたか?

同様の小数の問題14問をGow! Magazine編集部のメンバーにも挑戦してもらったところ、敏腕ライターY、編集部のアイドルIはともに90点、編集部の何でも屋Yは55点。そしてゆとり世代の筆者は最低点の50点という結果に……。

大人でもこんなに難しいのだから、小学校6年生の半数が理解しているだけでもスゴいと思えてきました。

 

やってみると難しい小学生の算数

 

今回調査を行った国立教育政策研究所では、「小学校低学年で学んだはずの小数のかけ算、わり算の意味が理解できていないため、指導方法を再検討する必要がある」としています。

大人になったら解けなくなっても仕方ないのかな、と思ってしまいますが、小学生は勉強するのが仕事。
これからの日本の未来を担う子どもたちには、もう少し勉強に励んでもらいたいですね。

答え:【1】(1)△(2)△(3)○(4)○
【2】(1)56(2)5(3)2.4(4)1.44

 

関連コラム

 

男性が思わず「胸キュン」してしまう女性の行動
「デブはバカ」ということが調査で判明
小学生の57%「モテたい」!男子に「優しさ」求める
セックス依存症になりやすい人の特徴
ヒドすぎる本音!女がする浮気のいいわけ

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by かーねこばーん
Photo by CollegeDegrees360

ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選