今どき、仕事でもプライベートでもメールのチェックをするのは当たり前。職業によっては、数分置きにメールチェックするという人もいるのではないでしょうか。
 
しかし、実はそれが心臓に負担をかけていたことが判明! さらに、メールチェックをしないだけで、幸福感が増すことが分かったのです。

 

メールチェックをやめると健康になる?

 

カリフォルニア大学の情報科学教授、グロリア・マーク氏は「人々が薬物やアルコールと同じように、メールチェックに依存しているのでは」と考え、職場でパソコンを使用するオフィスワーカー13人に、5日間メールチェックをしないでもらう実験を行いました。
 
マーク氏らの研究者は、13人の被験者に心拍数を計測するモニターを取りつけて実験を開始。すると、メールチェックをしないでいると、定期的にチェックした場合と比べて心拍数が低かったことが分かりました。心拍数が高い状態が続くと、心臓に負担がかかり、ストレスホルモンのコルチゾールが分泌されます。これにより集中力は削がれ、精神的な負荷が大きくなってしまいます。
 
被験者たちは、メールチェックをしないでいると仕事も生産的になり、作業に集中することができたと語りました。さらに興味深いことに、幸福感が数日続いたというのです。研究者らは「メールを使わないで情報を共有するため、被験者たちが自らオフィスを歩き、ほかの社員と顔を突き合わせて報告をすることも有益だった」と報告しています。
 
メールを使えば情報共有の速度は速くなりますが、身体には悪影響を及ぼすという諸刃の剣だったのですね。
 
しかし、驚くべき成果が上がったにも関わらず、実験が終わると全員がメールチェックをする生活に戻ってしまいました。健康や幸福のために役立つと実感したところで、やはり、そう簡単にメールチェックへの依存からは脱出できなかったのかもしれません。

 

メールチェックに縛られない働きかたを!

 

仕事でメールを使うな、というのはさすがにムリな話ですが、なるべくひかえるように心がけて生活すれば、健康にもよさそうです。
 
たまには自分から相手のところに出向いて直接話すことで、コミュニケーションも深まって一石二鳥!
会社勤めをもっと有意義にするために、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。
 
(参考)
【How quitting email is good for your heart, makes you more productive - and is as difficult as giving up drugs | Mail Online】
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2197689/How-quitting-email-good-heart-makes-productive--difficult-giving-drugs.html
 
Written by 溝野こねこ
 
■我慢できるのは性格か外見か? イケメンVSブサメン究極の二択
■今の仕事、続けるのが正解?転職するべき?
■コレが地雷ポイント! 年上彼氏が年下彼女と別れたいと思う理由
 

公開日:2013年1月26日
更新日:2018年12月25日

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • グーグル社も取り入れている「マインドフルネス瞑想」の効果と始め方
  • 同性愛はただの“趣味”か? LGBT当事者の声
  • 自信を持てないあなたへ。自己肯定力を爆上げする方法
  • 理想は「なでしこ」現実は「干物系」!ギャップ女子の実態とは
  • 25歳からの人生、どう生きる? 限られた時間をどう使うべきなのか
  • いつも不安、空気を読みすぎる……心が疲れやすい性格チェック
  • 「脳内彼氏」だけじゃない!妄想女子たちの素晴らしい世界5選
  • 美人すぎてクビに?美人すぎて損した「災難エピソード」5選