90年代に『少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた「スラムダンク」。
漫画が大ヒットした影響からか、当時日本ではプロチームもなくマイナーと言われていたバスケットボールが人気スポーツとなり、多くの少年少女たちがボールを追いかけ、汗を流したことでしょう。筆者も「スラムダンク」がきっかけでバスケを始めた一人です。
 
作品中に登場するセリフも、青春期の心を震わせる熱い名言ぞろい。でも実はこのセリフ、仕事に疲れたOLの心にもぴったりなんです。

 

ビジネスシーンで使えるスラムダンク名言

 

少年漫画である「スラムダンク」。実は大人の女子にこそ読んでほしい名言が満載です。
 
●「オレは最後まで諦めない男、三井だ!」(湘北・三井寿)
 
中学時代にMVPを取りスターだった三井は、高校でバスケを辞め不良に。再びバスケを始めることになりましたが、ブランクによる体力の限界で身体はボロボロ。そんな自分を奮い立たせるために言ったセリフです。
締め切りに追われていても、膨大な数の仕事を抱え寝不足だとしても、その仕事をやり遂げるまで決して最後まで諦めない、自分ならできる! そんなときに使いましょう。
 

●「もっと褒めてくれ……」(陵南・福田吉兆)
 
本当はほめて伸びるタイプの選手だったのですが、監督に散々怒られながら育てられてしまった福田。彼が試合で活躍しほめられたときに言ったセリフです。
仕事でもこんなシチュエーションありますよね。しんどいとき「ほめられればもっと頑張るから」という気持ちを、このセリフで伝えてみましょう。
 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 名探偵コナンに学ぶ! ピンチなときに使いたい名言
  • 今、あなたの心が本当に求めていることとは?
  • 「ジャイアン女子」になっていませんか? あなたのガキ大将度を診断
  • 節約? それともケチ? 男女の「お金」にまつわる価値観の違い
  • 本当にこれでいい?決断に迷っているあなたへ
  • お金持ちになるための4つの心得を学べばいい母親になれる⁉︎
  • もしも過去に戻れたら…あなたはいつに戻りたい?
  • クリスマスムードが高まって…雰囲気に踊らされた失敗デート7選