血液型の研究では「人類の祖先は全員O型だった」と考えられています。日本人が大好きな血液型占いでも「O型はリーダーシップがある」などとやたら好意的にとらえられているのは、人類の祖に対するおべっかなのでしょうか?
 
しかし、O型が歩んできた歴史をさかのぼってみると、性格を決定づける科学的な根拠が見えてきました!

 

O型が血液型占いで“優遇”される謎

 

日本ではA型に次いで2番目に多く、人口比率の約30%を占めるO型。とくに北海道、千葉県に多い(※1)とされています。
 
そもそも、10万年ほど前にアフリカで誕生した人類の祖先であるホモ・サピエンスはすべてO型だったと考えられています。
食べ物が少なくなったアフリカからクロマニヨン人が移動を始めたのをきっかけに、紀元前3万年頃からO型人間が世界中に散らばりました。世界各地の先住民族のほとんどがO型だったことも、それを裏づけています。
 
つまりO型のルーツは、人類最古のライフスタイル『狩猟民族』なんです。
狩猟民族は、狩った獣の肉をそのまま切り分けて生で食べても病気にならず、生きながらえることができました。このことから、O型はとくに消化器系や免疫系において強いとされています。O型は強靭な血液型であると言えるでしょう。
 
感染免疫学を専門とし、医学博士の肩書きも持つ藤田紘一郎氏は著書のなかで「血液型のルーツが少なからず体質・性格にも影響を及ぼしている」と提唱しています。
 
O型は、免疫力が高い体質のおかげで、社交的で開放的な性格が培われたと考えられています。そして、O型に自己主張の強い人間が多いのもそのせいだと言われているほど。
 
たしかに健康的であれば、自信もつき、社交的で明るい性格になるかもしれません。そういった人間は他からの信頼もあつく、リーダーシップも取れることでしょう。
O型の血液型占いを紐解いてみると「成功したいなら、まずは健康になれ!」という社会の基本ルールにぶち当たってしまいました。

 

血液型占いは、実は奥が深い!

 

今回は科学的な側面から、血液型の性格占いを考えてみた。
 
「血液型で人間を4つの性格に分けるなんてムリ!」という意見ももちろんです。しかし、身体のすみずみまで流れている血液だからこそ、それに性格や体質が左右されてしまうこともじゅうぶんあり得るのではないでしょうか。
こんなルーツで誕生したO型。新たな視点から見れば、O型の彼と、また違った接し方ができるかもしれません。
 
(かぎあな/ライター)
 
怒るから言わないだけ!他人が言う「典型的なO型だよね」の意
■性格診断|今ある才能をさらに伸ばすには?
■O型女性と相性のいい男性の特徴
 

公開日:2012年8月25日
更新日:2018年12月18日


(参考)
(※1)『血液型の話』(著者・古畑種基/岩波新書)

(※2)『血液型の科学−かかる病気、かからない病気』(著者・藤田紘一郎/祥伝社新書)

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • オカマ流 ポジティブに生きる方法|もちぎ
  • 自分をプラス思考にマインドコントロールをすると、本物のプラス思考になれるのか?
  • 男性だけじゃない…!身近にある女性のジャイアニズムとは
  • コンプレックスとの向き合い方。|エマちゃん
  • 【年代別】女性が自分の年齢を実感する瞬間とは?
  • 痩せてるのにメタボ判定!?栄養バランスが悪い女の怖い話
  • 女って怖い…勝手に流された「嘘のうわさ」
  • 「いい人ですね」は侮辱?男性が嬉しくない褒めことば6選