美容やファッションの流行に敏感なオシャレ女子は、毎月の雑誌チェックは欠かせない。

だけど雑誌は買い忘れることもあるし、持ち歩くにはチョット重い。何冊も買うと雑誌代もばかにならない。

…とお悩みのあなたに便利なものをご紹介します!

 

250円で女性誌12誌が読めちゃうアプリ

 

8月29日に配信がスタートした、iPhone・iPad向けアプリ【ビューン for Woman】は、月額250円で12種類の女性誌と7つの占いコンテンツを読むことが可能なアプリ。

雑誌だけでも12冊購入しようとしたらおよそ8,000円もかかってしまうのに、このアプリはお値段も超お得!

【閲覧できる女性誌】
●「Regina」(プレジデント社)
●「ViVi」(講談社)
●「FRaU」(講談社)
●「美ST」(光文社)
●「CLASSY.」(光文社)
●「JJ」(光文社)
●「NAIL VENUS」(実業之日本社)
●「mina」(主婦の友社)
●「OZ magazine」(スターツ出版)
●「OZ plus」(スターツ出版)
●「ELLE a table」(ハースト婦人画報社)
●「Body+」(実業之日本社)
●「日経ウーマンオンライン」(日経BP社)

【占い】
●今日の運勢
●今日の恋相性
●血液型相性占い
●タロット占い
●悪魔的魅力
●恋愛コラム
●恋愛最新事情

【利用可能端末】
●iPodtouch
●iPhone
●iPad 
(iOS の対応バージョンは4.2.1以上。)

【費用】
●月額250円/30日(通信料別) 
●9月30日まで雑誌ダウンロードが無料
(※一部の占いコンテンツ日経ウーマンオンライニュースは無料)

 

インストールしてみました

 

流行に敏感な黒ひょう気質が騒いだので、筆者もさっそくアプリをインストールして、実際に使ってみました。

【ビューン for Woman】

若干、起動や閲覧の際に時間がかかる気がしますが、我慢できる程度かなと思います。
雑誌の中刷り広告のようなバナーが表示されて、かなりにぎやかな印象。

雑誌を購読するためにはWi−Fiへの接続が必要なので、Wi-Fi環境がない場合はダウンロードができません。

筆者は、「FRaU」と「OZ magazine」をダウンロード。全てのページではないものの、主要な特集などは読めます。

記事はズームできるから、細かい文字も読みやすいし、暗い場所で読めなくて困る、っていう心配もナシ。歩きながら読むことも可能。

ファッション、健康、レシピなど様々なジャンルの雑誌が読めるのはかなり便利!

誕生日を登録すると、ホームにその日の自分の運勢(星座)が表示されます。

質問に答えて結果が診断されたり、気になる男性との相性が占えたり、合コンでも活用できそうですね。

 

無駄な付録が増えないところを評価!

 

雑誌を開くのをためらう移動中のシーンや、仕事の合間などに気軽に読める。
雑誌で気になった洋服や新作コスメを買いに行くときも、外出先で確認できるからとても便利。

女子のバイブル的雑誌が12誌も読めて、充実した占いコンテンツまであって月額250円とは、お得感アリアリの女子向けアプリ。

筆者はとくに、最近の「付録至上主義」に違和感があったので、無駄なアイテムが増えずに済む、という点を高く評価いたしました。

今後は雑誌で紹介されている商品をそのまま購入することが可能になるらしいから、これからどんどん利用の幅が増えそうですね。

もちろん女子だけでなく、女性誌読みたいけど店頭で買うのはちょっと〜という男性にもオススメかも。

みなさんも活用してみてはいかがでしょうか。

 

関連コラム

 

合コンが充実してしまう女子向けAndroidアプリ6選
レベルが違う!絶世の美女になるためのとんでもない美容法
止められない『夜活』の魅力。いや、魔力!『朝活』VS『夜活』
一ヶ月ゼロ円生活に挑戦!働かずに生きて行く方法
近年増加中の「不二子ちゃん女子」が男を捕えて離さない理由

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 楓
Photo by il_Morta 

ライフスタイル】の最新記事
  • 結婚したいなら女子会を辞めるべき!? 女子会によるまさかの弊害
  • 「アイツ生意気!」女性だらけの職場で起こるトラブルあるある
  • 自由に使えるお金はいくら? OLのリアルな金銭事情ランキング
  • どこの職場にもいる! 周囲から「迷惑がられている人たち」の特徴&対処方法
  • 女子たちの恐ろしすぎる本音…友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 無理すぎ! 男性が気づいていない「無意識セクハラ」4選
  • 人肌恋しい季節…誰かの温もりを感じたい! 不安を解消する特効薬とは?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード