眠っている間にみる夢が、あなたの健康状態を警告することがあります。

それは「もうひとりの自分が出てくる夢」です。

しかもそれは、あなたの精神的バランスが崩れてきているという、危険な警告かもしれません。

夢占いをしている筆者が、その危険性を解説いたします。

「もうひとりの自分」が危険な理由


本来、もうひとりの自分が、あなたの前に現われることはありません。もうひとりの自分も、あなただからです。

自分で自分を励まさなければならないほど、心身のバランスが崩れている状態。つまり、「うつ傾向にある」ということです。

このままでは、うつ病や総合失調症といった、精神的な病気になってしまいます。

このような夢を、毎晩のように繰り返して見るような状態ですと、すでに病気を発症しているかもしれません。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 今、あなたの心が本当に求めていることとは?
  • 「ジャイアン女子」になっていませんか? あなたのガキ大将度を診断
  • 節約? それともケチ? 男女の「お金」にまつわる価値観の違い
  • 本当にこれでいい?決断に迷っているあなたへ
  • お金持ちになるための4つの心得を学べばいい母親になれる⁉︎
  • もしも過去に戻れたら…あなたはいつに戻りたい?
  • クリスマスムードが高まって…雰囲気に踊らされた失敗デート7選
  • デカパン、パンチラ…パンツで赤っ恥!? あるあるエピソード6選