あなたは、見たことのない相手にエッチなことをされる夢を見ることはありませんか? 目覚めても身体に感覚が残っていて妙にリアルだったり、本当に衣服が乱れていてびっくりするようなことはありませんか?
それはもしかして、霊にとり憑かれているからかもしれません。

中世から言い伝えられている「エッチな霊」の正体


実は、知らない相手に襲われる夢をみたことのある女性は意外と多いようです。「色情霊」といって、この世に性的な執着を持つ霊のしわざだと言われています。その存在はかなり古くから世界中で確認されていて、中世ヨーロッパでは「インキュパス(淫魔)」とも呼ばれ、恐れられてきました。

「霊なんて信じない! まして色情霊なんてただの欲求不満じゃない?」
そう思うひとも多いと思います。実際、筆者である私もそう思っていました。ところが筆者も色情霊にあってしまったのです。これは筆者が本当に体験したお話です。

結婚して新居に引っ越したころのこと。ひとりベッドで昼寝をしていると、誰かが階段を上がってくる気配がしました。起き上がろうとしたらなぜか身体が動きません。

仕事中の夫が帰ってきたのかな? と思っていると、誰かが部屋に入ってきて、動けない私の顔の前に片腕をつきました。その腕は、明らかに夫のものではなく……。そしてその腕の主は私の耳元でこうささやいたのです。
「ヤっちゃおっかな」

びっくりして全力で抗うと金縛りが解けました。見回しても、部屋には誰もいません。声に聞き覚えはなく、若い男性のようでした。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • シェアハウスは出会いがたくさん? メリット・デメリットとは?
  • あなたの人生が輝きだすきっかけとは?
  • あなたが抱えている悩みはもうすぐ解決する?
  • 子宮頸がんの原因の99%がセックス⁉︎ すべての女性に緊急警告
  • 未来のあなたはどんな生活をしている?二週間後の様子を見てみましょう
  • 私も幸せになりたい!どうすればなれますか?
  • タロット占い|つらい日々……もうすぐ夜明けが来ますか?
  • 姓名判断|あなたの人生を豊かにする方法は?