みなさん、ちゃんと眠れていますか? 

巷では、羊を数える、ホットミルクを飲むといった「眠りにつく方法」が信じられていますが、これは本当に効果がある方法なのでしょうか?

そこで、科学的に正しい「眠りにつく方法」はどれなのか、調査してみました。

 

科学的に正しい「眠りにつく方法」とは

 

よく眠るために電気を消して静かな部屋で眠るというのは基本です。

さらに快適に眠りにつくために、就寝前のカフェインや運動は避けて、ホットミルクを飲んで、羊を数えながら寝る……という方法はよく聞きますよね。

しかし、これらの「眠りにつく方法」の科学的根拠は不明です。

どれが本当に眠れるのか、科学的な視点から見てみたいと思います。

●その1:子守唄

台湾の仏教慈済総合医院と慈済大学が研究した結果、就寝前に音楽を聞くことはよく眠れることだと判明しました。
就寝前に45分間音楽を聞くことで60人のうち35%の睡眠障害が改善されたのだとか。
音楽は毎分60〜80ビートのゆったりしたもの。
心拍数や呼吸に合った音楽を聞くことで、睡眠が促進されるのだそうです。

●その2:ホットミルク

『ニューヨークタイムズ』の調査によると、牛乳にはアミノ酸のトリプトファンが豊富に含まれています。
トリプトファンは、睡眠を誘発するホルモンに変化することが知られています。
睡眠に効きそうな成分ですが、実はほかのアミノ酸に邪魔をされて、ほとんどは睡眠ホルモンに変化できないのだそうです。
ただ、ホットミルクを飲むと落ち着くという心理的な要因はあるかもしれないと述べています。

●その3:羊を数える

羊や数を数えることは効果的。
しかし、オックスフォード大学の調査によって、それよりもより効果的なの「リラックスした情景を思い浮かべると」と判明しました。
調査では、不眠症の男女41人に羊を数えてもらい、また、別の夜には森のなかや浜辺などリラックスした情景を思い浮かべてもらいました。
すると、後者のほうが平均20分早く眠りに落ちることができたそうです。

●その4:ベッドから出る

「ベッドに入らないでどうやって寝るの?」という声が聞こえてきそうですが、これが効果アリなんです。
ピッツバーグ大学の研究者は「眠れないのにベッドのなかにいると、不安が高まってしまいます。眠れないと感じたら眠くなるまで家のどこかに座って、眠気を感じたらベッドに戻るとよいでしょう」と語っています。

●その5:お風呂で身体を温める

就寝の2時間ほど前にお風呂につかると、脳が睡眠モードにシフト。
温かいお風呂で一時的に体温が上昇したあと体温が下がると、一気にリラックス効果が表れ、身体が眠りモードに入ります。
ジョージア大学のマイケル・デッカー博士は、「お風呂に入るということが重要なのではなく、これは体温を上げてから下げるということの結果です」と述べています。

 

これで今日から正しく快眠!

 

これで本当に効果がある「眠りにつく方法」を知ることができました。

眠れない夜は、科学的に正しい方法をお試しください。

ただ、根本的なストレスを抱えている場合はそれを改善することが先決ですよ。

今日から快眠しましょう!

◆健康は上質な睡眠から!
日本の国民病!睡眠障害の女性は老人ホームに入る確率が3倍高い

 

関連コラム

 

新生活は「毛穴トラブル」の解消で婚活有利なスタートを!
大好きだった彼と復縁出来た理由とは
身体に疲れが溜まっているときに見る夢
「走って募金」する復興支援が熱い!
体臭、乳首の色…女子会でドン引きの「コンプレックス話」5選
(参考)
(その1)【Blackwell Publishing - Nursing Books and Journals】
http://www.blackwellpublishing.com/nursing/news/news.asp?id=124 

(その2)【The Claim: A Glass of Warm Milk Will Help You Get to Sleep at Night - New York Times】
http://www.nytimes.com/2007/09/04/health/04real.html?_r=1 

(その3)【Does Counting Sheep Really Help You Fall Asleep? - Mental Floss】
http://www.mentalfloss.com/blogs/archives/53137 

(その4)【Insomnia: Can't Sleep? Get Out of Bed | ThirdAge】
http://www.thirdage.com/news/insomnia-cant-sleep-get-out-bed_1-26-2011 

(その5)【Bedtime Behaviors That Work: 7 Habits That Will Prepare Your Body for Sleep - Sleep - Health.com】
http://www.health.com/health/condition-article/0,,20189095,00.html 

Written by 溝野こねこ
Photo by Marko M. Marila

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!