2003〜2004年に世界的な混乱を招いた「鳥インフルエンザ」の脅威、みなさんまだ覚えているのではないでしょうか。先日、また別の新型インフルエンザが発表されました。その新型が発見された生体は、なんと「アザラシ」です。
有名なウイルス専門家は、この新型インフルエンザの発見を脅威として警告しています。

 

新型インフルエンザウイルスが発見される

 

7月31日、コロンビア大学の研究者らは、人間を含んだ哺乳類に大きく影響を及ぼす新型インフルエンザの研究結果を発表しました。この新型は変異型インフルエンザウイルスで、今後、予想外のところからこの病原菌が発見されてパンデミック(感染症が世界的規模で流行すること)になる可能性が高いと言います。

なぜなら、そのウイルスが発見された病原体が予想外だったからです。

2011年9月、ニューイングランドの海岸で162匹のアザラシが謎の死を遂げました。その大半が赤ちゃんアザラシで、肺炎や皮膚病に感染していたそうです。

当初は福島の放射能事故のせいではとも言われていましたが、原因を突き止めるため、研究者たちが5種類の海洋哺乳類を解剖したところ、「H3N8型」の鳥インフルエンザが変異した新たなインフルエンザウイルスが発見されました。

研究者のひとりであるコロンビア大学のイアン・リプキン教授は、「アザラシから鳥インフルエンザウイルスが見つかったのは新しい発見だ。鳥インフルエンザが、哺乳類の受容体に結合することができる変異型になったということなのだから」と述べます。リプキン教授は過去に西ナイルウイルスやSARSを識別した有名なウイルス専門家です。

研究者らは「このインフルエンザは重篤な症状を引き起こす可能性が高い。H5N1型鳥インフルエンザウイルス(2003〜2004年に東アジア養鶏場をもとに流行したもの)はヒトに感染した例もあるため、今回の変異型にも注意が必要だ」と呼び掛けています。

 

旅行先でのウイルス感染に気をつけて!

 

2002〜2003年に中国、ベトナム、カナダなどで流行した新型肺炎SARSは、感染地域の規模などからパンデミックとはされませんでしたが、それでも世界中を恐怖に陥れました。SARSが拡散された原因は、中国からシンガポールへ渡った旅行者とされています。

今回アザラシから発見された新型インフルエンザウイルスは、タイからやってきたということが分かりました。本当にどこからウイルスがやってくるかわかりません。

海外旅行が増える夏休みシーズン。新型インフルエンザだけでなく、あらゆるウイルスに注意しましょう。

◆身体が出すサインを見逃すな!
自覚がない夏バテを防ぐ!身体に疲れが溜まっているときに見る夢

 

関連コラム

 

女以上に女性的な「セックスの乙女化」の謎
便利だけど「LINE」がたまにウザい
「トキメキ☆成均館スキャンダル」登場人物のあだ名が面白い
専門家が日焼けサロンの発がんリスクを警告
睡眠障害の女性は老人ホームに入る確率が3倍高い

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
(参考)
【BBC News - New flu virus found in seals concerns scientists】
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-19055961

Written by 溝野こねこ
Photo by nosha

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!