NHN Japan(※1)によると、スマートフォン用アプリ「LINE」の登録ユーザー数が、全世界で5,000万人を突破(7月26日時点)したそうです。みなさんの周囲でも使用しているひとは多いのではないでしょうか。
しかし、それゆえにときどき「ウザいな……」と感じてしまうこと、ありませんか?

 

便利だけどたまにウザい「LINE」

 

「LINE」とは、スマートフォン用の無料通話&メールアプリです。電話帳と自動的に同期してくれて、友達が「LINE」ユーザーであれば、すぐにお互いがつながります。複数人で同時にやりとりができるグループトークといった機能や、かわいいスタンプが人気です。

日々ユーザー数を増やし続ける「LINE」ですが、それにともなってウザいことも増えていきます。「便利なんだけど、これはウザい!」と思う瞬間を、「LINE」ユーザーにリサーチしてみました。

●その1:通知がウザい

「グループトークの『ピコン!』という通知がウザい。自分が会話に参加しているときならいいけど、私以外のメンバーの個人的なやりとりを延々とされるとチェックする気が失せる! 気付いたら未読が500とかになっている。そういうのはメールでやれ!」(26歳/フリーター)

●その2:無視できないのがウザい

「友だちとの他愛無いやりとり。最初は楽しいんだけどだんだん飽きてきて、くだらないボケにツッコむのも面倒になる。見てないことにしたいけど、『既読』という通知のせいで見たことがバレてしまうので無視できず、返信が延々と続く……」(30歳/飲食)

●その3:予想と違ってウザい

「ちょっといいな、という男性と知り合い連絡先を交換。相手もLINEをやっていたので自動的に友だちに追加されました。そのプロフィール画像を見たら、やたらカッコつけている自撮り写真でびっくり。さらに『今日の俺』というひとことのつぶやきとともに、毎日プロフィールの自撮り写真が更新されます。ウザいのにチェックしてしまう……変な気持ち」(27歳/司書)

●その4:スタンプ連打がウザい

「LINEでメンヘラ気味の友だちの相談に乗っていました。深夜3時を回りさすがに眠くなって寝落ち。すると、『ピコ! ピコピコピコン!』という食いぎみの音が止まず、目を覚ますと友だちが50個くらいスタンプを連打していました。『寝ちゃったのかと思った〜』だって。寝てたよ!」(25歳/機器メーカー)

●その5:迷惑トークがウザい

「気付いたら友だち追加が87件と、知らないひとからのトークが124件きていたことがあった。なにかと思ったら、ケンカした彼氏が『LINEしよう』みたいな掲示板にわたしのIDを晒していたことが判明! 結局アカウントを作りなおすハメに。彼氏とは別れました」(28歳/医療事務)

 

マナーを整備して快適なLINEライフを!

 

先日は石原さとみのアカウントが現われたとして話題になり、ノリにノッている「LINE」。これからもっと登録者が増えていくはずです。「LINE」を運営するNHN Japanは「今年度中に登録者数1億人を目指し、Facebookを超えたい」としているそうですよ。

新しいサービスはみんなでマナーを整備して、快適な「LINE」ライフを送りたいですね。「こんな使い方はウザい!」というご意見があればお聞かせください。

◆あなたはスマートフォン持ってますか?
この1年で「スマホ女子」が急増!恋愛にスマホが役立つ瞬間4選

 

関連コラム

 

女以上に女性的な「セックスの乙女化」の謎
フェイスブックで友達になると危険なひと5選
「偽りのいいね!」の特徴4選
ITをフル活用する「意識の高いヤリマン」の特徴
フェイスブックで余計なことをするウザ男5選

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
(参考)
(※1)【NHN Japan Corporation | 「LINE」、登録ユーザー数が世界5,000万人を突破】
http://www.nhncorp.jp/press/2012/072619

Written by かーねこばーん
Photo by Piotr Pawłowski

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!