寝たいのに眠れなかったり、眠りが浅く何度も目覚めてしまうなどの睡眠障害。日本人の5人に1人がこの症状を抱えていて、国民病とも言われています。
そんななか、アメリカの研究で、睡眠障害を抱えている女性は老人ホームのお世話になる可能性が3倍高いことが分かりました。

 

睡眠障害と老人ホームの研究

 

アメリカのジョンズ・ホプキンス・ブルームバーグ公衆衛生大学院のメンタルヘルス助教授アダム・スピラ氏が、平均年齢83歳の女性1,664人を対象に、睡眠障害と老人ホームの関係を調査しました。(※1)

被験者の女性には、睡眠時に睡眠と覚醒のサイクルを記録する腕時計型の睡眠覚醒判定装置を装着してもらいました。研究者はその内容を解析し、睡眠障害の有無を判定しました。

分析の結果、眠ってから目覚めるまでが最も長かった過眠症の女性は、睡眠障害を持たない女性に比べて、老人ホームに入る確率が2倍高いことが分かりました。さらに、睡眠時間が極端に短かったり、何度も目覚めてしまう女性の場合、老人ホームに入る確率が3倍高いことがわかりました。

アダム・スピラ助教授は「この結果は、高齢女性の短い眠りが老人ホームや介護施設に入る原因と関連付けられていることを示しています」とコメント。

カリフォルニア大学の精神医学教授クリスティーン・ヤッフェ氏は「ほかにも睡眠不足は、糖尿病、心血管疾患、肥満、うつ病などの慢性疾患と大きく関連します。十分な睡眠を得られないことは、高齢者の健康障害を引き起こしたり、日々の行動を制限する大きな原因となってしまうのです」と指摘します。

 

日本人の5人に1人は睡眠障害

 

厚生労働省の調査(※2)によると、日本人の成人のうち約36%が睡眠障害に悩んでいます。5人に1人、つまり1500万〜2000万人が睡眠障害に悩まされているのです。

もし現在あなたが睡眠障害をもっているなら、医療機関にかかって早めに改善しておくのがオススメです。老いも若きも、快適な睡眠を追い求めましょう!

◆老化は防止できる!
日焼けだけでなく顔が老ける? 紫外線が肌に与えるこわい影響

 

関連コラム

 

女以上に女性的な「セックスの乙女化」の謎
がん予防にも効く!血液クレンジング体験ルポ
「出産がこわい」と思っていると難産になりやすい?
無駄な“はみ肉”を弾力ある魅力パーツへ
「コミュ障」とコミュニケーションを取る方法

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
(参考)
(※1)【Objectively measured sleep quality and nurs... [J Am Geriatr Soc. 2012] - PubMed – NCBI】
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22702839 

(※2)【厚生労働省:平成20年患者調査(傷病分類編):傷病別年次推移表】
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/10syoubyo/suiihyo20.html 

Written by 溝野こねこ
Photo by YangChen(TW)

ライフスタイル】の最新記事
  • 自分に自信がない……輝く人生を送るためのメッセージ
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • もうすぐあなたの人生が輝きだす!タロットで占うあなたの未来
  • タロット占い|つらい日々……私の人生にもうすぐ夜明けは来ますか?
  • 名前で占う人生占い|今、あなたの人生がうまくいかない理由とは?
  • 人生占い|あなたの人生、次に起こるのはどんな出来事?
  • 人生占い|恋も仕事も欲張りたい!充実した毎日を過ごすには?
  • 姓名判断|人間関係に悩んでいるあなたへ。あの人との関係を良くするには?