性的嫌がらせを指す「セクハラ」、上司などから受ける「パワハラ」、体臭に対する「スメハラ(スメルハラスメント)」まで、様々な嫌がらせがあるハラスメント。そのなかの一種で血液型への偏見からくる「ブラハラ(ブラッドハラスメント)」をご存知だろうか? 
自他共に認めるブラハラの被害者であるB型が、世間に向けて「こんなのただの偏見だ!」と言いたいことをまとめてみた。

 

B型が世間の偏見に物申したいこと

 

よくある血液型占いでは、なぜかB型は「わがまま」「自己中」「性格が悪い」など、ひどい偏見を受けている。B型本人は「今に始まったことじゃなし」と諦めつつも、内心ではこんなことを思っているのだ! 

●その1:「B型だと思った」と言われる件

「B型でしょ? すぐわかった」という発言にどこか“トゲ”を感じる。なぜ世間はB型には上から目線なのか?

●その2:「知り合いにもいるよ、B型」と言われる件

「わたしの友だちにもいるんだよね、B型」とわざわざ言われる。珍獣扱いするな! そりゃ、普通いるだろ!

●その3:「これだからB型は」とひと括りにされる件

「B型って××だよね」などと、B型だからとひと括りにされるのは心外。アンタが思っているほど単純な性格ではない。

●その4:「B型、好きなんですよ〜」と突如なつかれる件

まれにB型びいきのひともいて、「B型っていいよね」と近づいてくる。嬉しい半面、「B型だから面白いにちがいない」というプレッシャーも感じる。

●その5:B型に“ファミリー扱い”される件

同じB型だと知った途端「わたしたちB型は〜」と言われる違和感。「アンタとは考え方も生き方も違う、血液型ぐらいで一緒にすんな」と思っている。

●その6:「B型は性格が悪い」と思われている件

なぜかB型はボロクソなイメージがあるが、もう慣れっこなのでどうでもいい。それに本当に性格が悪いのは、血液型ぐらいでひとの性格を悪く言う、B型以外の血液型だと思っている。

 

実は「B型」を誇りに思っていたりもする

 

実は筆者もB型であり、しょっちゅう“ブラハラ”まがいの扱いを受けてきた。それでも「やっぱりB型でよかった〜」と根拠なく思ったりもしている。

「どうせB型ですよ」と卑屈になりつつ、そんな扱いに“誇り”を持っているのがB型なのかもしれない。

◆A型とB型のありがちなケンカ…
相性が悪いカップル!?A型男×B型女のケンカにありがちなことWritten by かぎあな
Photo by steve.garner32

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ