アメリカの「ツルバダ」という薬が、先日人類史上初めてエイズの予防薬として承認されました。これまでエイズの予防薬はなかったため、人類史上初めてのエイズ予防薬が誕生したことになります。
どんな薬なのかご紹介いたします。

 

世界初のエイズ予防薬ができた!

 

先日、アメリカの食品医薬品局(FDA)が、エイズ治療薬「ツルバダ」をエイズの予防薬として承認しました。

カリフォルニアのギリアム・サイエンシズ社が開発したこの「ツルバダ」は、今までエイズ治療薬として使用されていました。それが予防の効果もあるとして、世界で初めてのエイズ予防薬として承認されたのです。

これを事前に服用しておけば、エイズへの感染率が下がります。2010年の臨床実験のデータによると、同性愛者を2チームにわけ、片方にはツルバダを投与し、もう片方には偽薬を投与しました。すると、ツルバダを投与されたチームのHIV感染率は偽薬を投与したチームに比べて43.8%も低かったことが判明しました。

いい効果ばかりではなく副作用もあります。腎臓、肝臓への負担が大きいため、吐き気やむくみなどに襲われることもあるそうです。さらに、ツルバダは決して安価ではなく、アメリカにおける薬代は1年で約1,100,000円です。

しかし、もしエイズに感染すれば、そのひとが治療にかける生涯のコストは47,130,000円と考えられています。そう考えれば、高い金額ではないのかもしれませんね。

 

「ツルバダ」で未来の第1歩を踏み出した!

 

今回承認されたツルバダは、予防薬であって、エイズから守ってくれるわけではありません。あくまでもコンドームと併用して、感染の可能性を限りなく低くすることが目的です。

「予防薬を飲んでいるからコンドームはしなくてもいいや」という考えのひとがでてこないことを祈るばかりです。

ただ、人類の歴史に新しい1ページを刻んだことは間違いありませんね。

◆最新のアンチエイジング!
アンチエイジング、がん予防にも効く!血液クレンジング体験ルポ

 

関連コラム

 

女以上に女性的な「セックスの乙女化」の謎
「出産がこわい」と思っていると難産になりやすい?
無駄な“はみ肉”を弾力ある魅力パーツへ
ビーチでやってはいけない7つの禁止事項
「うつ病では?」と言われて軽く気分が落ち込んだエピソード

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
(参考)
【Panel recommends approving Truvada to prevent HIV infection |CNN.com】
http://edition.cnn.com/2012/05/10/health/hiv-drug/index.html 

【エイズ予防薬を承認 米当局、世界初|MSN産経ニュース】
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120717/scn12071709050001-n1.htm

Written by 溝野こねこ
Photo by Hallenser

ライフスタイル】の最新記事
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!
  • 真夏のホラー|本当はこわい「色情霊」妙にリアルでエッチな夢を見たら?