新生銀行の調査によると、社会人の飲み代の平均額は1回2,860円とのこと。これは調査史上最低額だそうです。
みなさんの平均額と比べていかがでしょうか?
働く女性たちに飲み代の節約術をリサーチしてみました。

 

サラリーマンの飲み代が3,000円以下に!

 

新生銀行が発表した「2012年サラリーマンのお小遣い調査」(※1) によると、仕事後の飲み代は2,860円(前年比−680円)という、1999年以降の最低額となってしまいました。わずか3年前の2009年は5,170円だったことを考えるとかなりの下落です。
 
また、外食回数は月に2.4回。1か月の平均外食費は6,943円という結果に。仕事のあとに飲みに行く、というのはレアなイベントになりつつあるようです。
 
この値段、実は年齢が上がってもさほど変わりません。20代の飲み代は2,870円で月3.1回。30代は3,140円で月2.2回。40代は2,620円で月2.1回です。
 
ちなみに、未婚者の場合は、飲み代が2,600円で月3.1回の外食。既婚者になると、飲み代は3,050円ですが月1.9回にまで外食回数が減りました。
 
どんな立場にいる社会人でも、およそ3,000円前後で飲み代をまかなっているようです。290円均一居酒屋などが流行する理由もうなずけます。

 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 昼食抜き・ぼっち飯女子は要注意! 楽しいランチが必要な理由
  • 夜型は恋人ができやすいけど太る?研究で判明!朝型と夜型の利点
  • 人の幸せが妬ましい……! アラサー女子が病みがちな友人の幸せ5選
  • 「早く別れないかな」女子が語る! 友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 偉い男ほどスケベ? 社会的地位の高い男がセクハラしてしまうワケ
  • そこまでして痩せたいの? 男がドン引きする女子の要注意ダイエット法
  • 疲れが溜まって現実逃避したい!プチニートジャーニーのススメ
  • 今日から「自分らしく生きる」ためにできる4つのこと