新生銀行の調査によると、社会人の飲み代の平均額は1回2,860円とのこと。これは調査史上最低額だそうです。
みなさんの平均額と比べていかがでしょうか?
働く女性たちに飲み代の節約術をリサーチしてみました。

 

サラリーマンの飲み代が3,000円以下に!

 

新生銀行が発表した「2012年サラリーマンのお小遣い調査」(※1) によると、仕事後の飲み代は2,860円(前年比−680円)という、1999年以降の最低額となってしまいました。わずか3年前の2009年は5,170円だったことを考えるとかなりの下落です。
 
また、外食回数は月に2.4回。1か月の平均外食費は6,943円という結果に。仕事のあとに飲みに行く、というのはレアなイベントになりつつあるようです。
 
この値段、実は年齢が上がってもさほど変わりません。20代の飲み代は2,870円で月3.1回。30代は3,140円で月2.2回。40代は2,620円で月2.1回です。
 
ちなみに、未婚者の場合は、飲み代が2,600円で月3.1回の外食。既婚者になると、飲み代は3,050円ですが月1.9回にまで外食回数が減りました。
 
どんな立場にいる社会人でも、およそ3,000円前後で飲み代をまかなっているようです。290円均一居酒屋などが流行する理由もうなずけます。

 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 今、あなたの心が本当に求めていることとは?
  • 「ジャイアン女子」になっていませんか? あなたのガキ大将度を診断
  • 節約? それともケチ? 男女の「お金」にまつわる価値観の違い
  • 本当にこれでいい?決断に迷っているあなたへ
  • お金持ちになるための4つの心得を学べばいい母親になれる⁉︎
  • もしも過去に戻れたら…あなたはいつに戻りたい?
  • クリスマスムードが高まって…雰囲気に踊らされた失敗デート7選
  • デカパン、パンチラ…パンツで赤っ恥!? あるあるエピソード6選