7月20日は、日本記念日協会が制定した「ハンバーガーの日」です。
これは、1971年7月20日、東京の銀座四丁目、三越デパートの1階にマクドナルド日本第1号店がオープンしたことに由来しています。

今でこそマクドナルドは全国展開していますが、1号店を出すまでには、日本マクドナルド創業者、藤田田(ふじた でん)氏の大変な苦労がありました。

名前や出店場所にも強いこだわりがあった


そもそも「マクドナルド」は、1954年、アメリカのカリフォルニア州で誕生しました。創業者のレイ・クロック氏が、ドライブインを経営していたマウリス&リチャード・マクダーナル兄弟から店の権利を買い取ってハンバーガーチェーンとして展開したのです。

日本で展開する際の名前も、アメリカ側は英語の発音に忠実な「マクダーナル(ズ)」を主張しました。しかし、藤田氏は「そんな発音しずらい名前ではダメだ」と一蹴し、日本語として表現しやすい、3・3の韻になるよう「マクド・ナルド」にすると押し切ったのです。

出店場所でもアメリカ側との食い違いがありました。アメリカ側は車で来客する人が多そうな「茅ヶ崎」を主張したのに対し、藤田氏は「銀座の三越」以外ないと突っぱねたのです。

当時、海外から日本に輸入される最新の文化は、東京の銀座を中心に発信されていました。日本はまだまだ米中心であり、ハンバーガーを日本の新しい食文化として紹介するには、文化発信の中心である銀座が必要不可欠という判断からでした。後に藤田氏は「銀座の三越に出店することは、広告費にすれば何100万ドルに匹敵する」と述べています。

通常1ヶ月半かかるところを39時間で完成


しかし、三越百貨店側とも交渉が難航しました。マクドナルド第1号店を出す条件として、日曜日の閉店時刻18時から定休日の月曜を挟んで、火曜日の開店時間10時までに改装工事を終えられるのであれば、出店を許可するというもの。

通常であれぱ1ヶ月半はかかる工事です。それを40時間で済ませろというムリのある条件でしたが、藤田氏はこれを呑みます。

まず、改装工事を請け負う業者に、別の場所で突貫工事のシミュレーションを行なわせました。芝居の舞台転換の手法をヒントにしながら改良を重ね、当日はなんと36時間で突貫工事を完了。下準備などを含めて39時間で全ての行程を終え、開店にこぎつけたのです。

そして開店当日、およそ2000人が殺到しました。藤田氏の勇気ある決断力と、そのアイディアの賜物でした。

アメリカ式の言いなりにはならない戦略


マクドナルドは世界中どこでも同じ味がセールスポイントで、25,000項目におよぶマニュアル管理など、アメリカ式を日本へも持ち込もうとしました。しかし藤田氏は「アメリカは技術の提供をしてくれればそれで充分。それ以上踏み込んでもらっては困る」とはっきり主張し、自らの経営手腕を発揮しました。

そして日本マクドナルドは、銀座三越店の成功を皮切りに、同じ年に五店舗を出店。五年後には100店舗を達成し、11年後には、外食産業売り上げナンバーワンになりました。

アメリカ式と日本式の融合、それを体現したのが藤田氏であり、今日の日本マクドナルドを築きました。だからこそハンバーガーが日本に受け入れられ、食されるようになったのです。

藤田氏は先見の明に長け、おもちゃ専門チェーン『日本トイザらス』や、レンタルビデオチェーン『日本ブロックバスター』(現在はゲオに売却)の創始者でもあります。また、当時高校生であった孫正義氏の訪問を受けた際、コンピューター関連を学ぶように助言した逸話も残っています。

ハンバーガーの日は藤田氏の伝説を讃えよう


身近なマクドナルドですが、その誕生には、こんな大物実業家の伝説が眠っていたのです。

現在マクドナルドでは「世界の★★★マック」シリーズとして、フランス、インド、オーストラリアをテーマとしたハンバーガーを発売しています。第1弾のフランス「ル・グラン(トマト/ソーセージ)」と、チキンナゲットの新ソース「バジルマヨソース」は7月18日から登場です。

ハンバーガーの日には、ぜひ藤田氏の伝説を思い出してみてください。

(参考)
『日録20世紀・昭和46年』(講談社)

Written by Wicca
Photo by Peter G Trimming

サラリーマンお小遣い平均3万9千円!理想とは2万7千円の差
「出産がこわい」と思っていると難産になりやすい?
女の購買欲は市場を進化させている

ライフスタイル】の最新記事
  • お金が嫌いだとお金持ちになれない? 金持ちになるための4つの心得
  • 職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話