新生銀行が発表した「サラリーマンのお小遣い調査」によると、1ヵ月のお小遣い平均額は39,600円、でも理想のお小遣い額は67,200円。その差はなんと27,600円。
みなさん、いったいどんな方法で理想と現実のギャップを埋めているのでしょうか?

 

お小遣い額は前年から増加して39,600円に!

 

新生銀行が全国の男女 2,000 名(男性会社員約1,000 名、20 代〜30 代の女性会社員、男女のパート・アルバイト約1,000 名)を対象に調査している「サラリーマンのお小遣い調査」を発表しました。

2012年の平均お小遣い額(昼食代含む)は1ヵ月39,600円(前年比+3,100円)。

ちなみに未婚者の場合は48,200円(前年比+2,500円)、既婚者は33,300円(前年比+2,500円)となっています。さらに、子どもがいない家庭は46,100円(前年比+15,500円)ですが、子どもがいる家庭では31,000円(前年比−11,500円)と、大幅に額が下がってしまいます。

これに対して理想のお小遣い額は67,200円(前年比+5,900円)。今年の平均お小遣い額が微増とともに、理想と現実の差も広がってしまいました。「この1年間に昇給があった」と回答しているのは40.7%(前年比−1.8%)と、半数以上のサラリーマンが“給料据え置き状態”です。そんなストレスが理想に反映されているのでしょうか……。

 

理想と現実のギャップを埋めるのは「我慢」

 

お小遣いの理想と現実のギャップは、どのようにして埋めているのでしょうか?

お小遣いの使い道1位は「昼食代」(48.8%)、2位は「趣味の費用」(40.2%)、3位は「飲み代」(36.0%)でした。

前年比から大きく数字を下げた使い道の1位は「嗜好品(タバコなど)」(25.9% 前年比-11.1%)、2位は「趣味の費用」(前年比-8.1%)、3位は「昼食代」(前年比-2.6%)。少ないお小遣いをやりくりするため、“抑えるところは抑える”という節約の意識が垣間見えます。

お小遣いが不足したときの対応策は「使わずに我慢する」(70.2%)が最多。2010年の54.6%と比べると大幅にアップ。つづく「預貯金から取り崩す」(30.1%)、「家計から捻出する」(19.2%)と比べてもかなり多いことが分かります。理想と現実を埋めるのは“ひたすら我慢”という、世知辛い結果となりました。

ちなみに、地域別に見ると東海圏は「使わずに我慢する」(72.6%)が、他地域と比べて最も高い数字に。さらに「今後お金をかけたいものは貯金」という回答の全体平均が38.8%だったのに対し、これも東海圏は47.8%で最も高い数字。東海圏のサラリーマンは堅実なのかもしれません。

 

お小遣いを増やすためには「労働」あるのみ!?

 

あなたのお小遣い額と比べて、世の中のお小遣い事情はいかがでしたか?

今回の調査によると、2012年のお小遣い額は5年ぶりに増加。ですが、バブル崩壊後のワースト3位でまだまだ低水準。調査結果からも「我慢」と「節約」の意識がビシビシ伝わってきて、日本の景気回復とまでは言えそうにありません。

もっとデートや娯楽に使えるお小遣いを増やせるように、がんばって稼ぎましょう!

◆稼いでても子どもっぽいのは…
「少年の心」で誤魔化すな!彼氏が子どもっぽすぎて困ったこと

 

関連コラム

 

女の失敗セックス4選
他人に理解されない小さな幸せ10選
出産がこわいと思っていると難産になりやすい?
2000年以降最高の旅行意欲!女たちの「夏休みの計画」
女の購買欲は市場を進化させている

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
(参考)
【2012年サラリーマンのお小遣い調査|新生銀行 ライフスタイル・ラボ】
http://www.shinseibank.com/cfsg/questionnaire/archive/pdf/2012_report.pdf

Written by 浅川有紀
Photo by sldghmmr

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ