今夏は、政府も全国に節電を呼びかけており、昨夏に続いて計画停電も予定されています。さらに、節電を実施するという企業も7割以上。今でも暑いのに、さらに暑くなるこれからの季節、ちょっと憂うつになってしまいます。
そこで、女性たちが“こっそり”行っている、オリジナルの節電術を聞いてみました。

 

企業が行う節電は「空調温度設定」

 

帝国データバンクが企業に対して「夏季の電力使用量削減に対する意識調査」(有効回答数は全国1万589社 ※1)を行ったところ、「節電を実施する」という企業は70.9%にのぼりました。そのうちの2割は「10%以上節電する」と回答しています。

節電内容について、トップは「空調温度設定」(92.5%)、次いで「LEDなどの省エネ製品の導入」(38.0%)とのこと。2012年6月時点で「クールビズを開始している」と回答した企業は75.1%、前年よりも4.9%増えていました。最終的には8割以上の企業が実施すると見られています。

みなさんの会社でも、節電対策やクールビズを実施しているのではないでしょうか。会社などの冷房が強すぎて「冷房病」に悩まされていたOLさんにとって、空調の節電はありがたいかもしれません。

 

他人には言えない女の節電術

 

いくら社会のための節電でも、暑いものは暑い!
そんなジレンマを抱えた女性たちが生み出した、独自の節電術をご紹介します。あまり他人には言えないものなので、参考にする際は“こっそり”とお願いします。

●その1:部屋着は土方スタイル

「夏は一切冷房を入れないのがうちのポリシー。当然、汗をかくのでおでこにぐるっとタオルを巻き、首筋にもタオルを垂らします。いわゆる『土方スタイル』。彼氏に見せられないので、夏はうちではデートしません」(27歳/化粧品販売)

●その2:プチ整形

「去年、冷房が弱まってから困ったのがお化粧。ファンデーションはどうしても汗に弱いし、アイメイクも汗で流れて目に入ってくる。今年も同じ悩みを持つことになるならいっそ『すっぴん』で過ごしてやろうと思い立ちました。
1年かけてエステに通い、徹底的に素肌を改善。まつげエクステで目力も完璧。ついでに目頭切開と唇をふっくらさせるプチ整形も。節電のおかげでキレイになりました(笑)」(30歳/保険)

●その3:パンティに冷えピタ

「わたし、冬の冷え対策に『よもぎ蒸し』をやっていたんです。薬草を蒸した蒸気を肛門や女性器から吸収するっていう健康法。身体があったまって汗がでて、すごくいいんです。その要領で『アソコを冷やすと、身体全体も冷えるかな?』と思ってやってみました。ひんやり冷たくて、気分がいいですよ」(33歳/出版社)

 

節電をがんばったらビールでカンパイを

 

参考になりそうなものはありましたか? 冷房が弱い会社のなかで仕事をがんばったら、ビールを飲むという暑さ対策もおすすめですよ。

こういった女性たちの涙ぐましい努力とともに、夏の節電に取り組みましょう!

◆つい手を抜いてしまいます…
夏を満喫できない!「残念な女」がやりがちな手抜きケア5選

 

関連コラム

 

女子の変わったオナニー方法6選
なめこキャラがブーム!「なめこの美容成分」
ダイエット新常識8選
安眠に効くヨガポーズ「ハラアサナ」
肥満になりやすい生活7選

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
(参考)
(※1)国データバンク、夏季の電力使用量削減に対する企業の意識調査結果を発表|日経プレスリリース】
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=313683&lindID=5

Written by 郷雷子
Photo by apparena

ライフスタイル】の最新記事
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!
  • 真夏のホラー|本当はこわい「色情霊」妙にリアルでエッチな夢を見たら?