7月3日、女子400mリレーの日本代表が世界ランク13位に入り、ロンドンオリンピック出場権を獲得しました。なんと、代表には土井杏南選手(16)が選ばれています。16歳がオリンピックに出場するのは、陸上競技界では戦後最年少。
「AKB48が好き」という女子高生らしい部分を持ち合わせつつも、中・高の日本記録を塗り替えまくり、現在も記録保持者である彼女。16歳って、こんなにすごかったっけ……。
みなさんが16歳のときは、いったいなにをしていましたか?

 

みんな16歳のときなにしてた?

 

16歳。青春まっさかりの、人生でいちばんはしゃいでいた時期です。戻れるものなら今すぐ戻りたい! というアラサー女子の叫びが聞こえてきそうですが、みなさんどんな生活を送っていましたか?

●その1:趣味に没頭

「小学校からやっていたバスケをしつつ、演劇やボルダリング、BMXに山登りと多趣味でした。そこで出会ったひととお付き合いしたり、学校をサボってBBQしたり。遊びつくしました」(32歳/保育士)

○高校生にしてその行動力はうらやましいですね。きっとリア充オーラでまぶしい存在だったのでしょうね。

●その2:ドヤン道まっしぐら

「高校デビューしてヤンキーに。学校でたばこは当たり前、バイクで校内突入したり、体育館で打ち上げ花火をしてみたり。いつも先生に怒られていたけど、一生の友達がたくさんできました。もうちょっと勉強しておけばよかったなとは思いますけど」(35歳/デザイナー)

○そんな経験も、高校生だからできることですよね! 無限の可能性を秘めた年齢ですね。

●その3:電器屋のあだ名

「地味仲間とつるんで、それなりに高校生活をエンジョイしていましたが、いつの間にか付いていたあだ名が『ヨドバシさん』。いつも着ていた白いベストが、ヨドバシカメラの店員に激似だから、ということでした。一度も彼氏ができませんでした」(26歳/機器・メーカー)

○地味なら地味で、リア充にはできない楽しみ方がありますよね。彼氏よりも友達と遊ぶのだって、楽しいんです。

●その4:厳しい部活動

「フットサル部に所属していて、先輩やコーチの厳しいしごきに耐えた16歳でした。たくさん涙したけど、やっぱり楽しかったですね。あのときにしか経験できないことだったと思います。卒業してもみんな仲良しです」(27歳/整備士)

○これぞ青春というエピソードですね。部活後の夕暮れ道や、買い食いなど想像するだけでテンションがあがってきます!

●その5:恋愛至上主義

「もちろん、恋してました。なんと、1年間に5人彼氏がいたことも。文化祭のときは年上の彼氏を連れてきてみんなに見せびらかしたり、同級生の彼氏とは放課後、教室でイチャイチャしたり。あれ以上はないくらい遊んだので、逆にいまは身持ちが固いです」(30歳/金融)

○遊んだ経験のおかげで、早々に貞淑になったんですね! 悟った感じがステキです。

 

16歳……あれから何年経った?

 

アラサー世代が16歳だったころからおよそ10数年が経過し、当時赤ちゃんだった土井杏南選手が今やオリンピック代表選手になりました。笑顔はじける土井選手にぜひとも頑張ってもらいたいものです。

私たちが今からオリンピック選手になるのは難しいけれど、きっとこれからでも人生を楽しむことができるはず。
「あの頃は若かったな〜」なんて感傷に浸るまえに、私たちも人生を楽しみましょう!

◆旅行先でおおらかに楽しんでる女子は多い!
旅行は媚薬!?夏休みに一夜限りのセックスをする女性は40%

 

関連コラム

 

夏フェス、海!「美しい青カン」の思い出
200億円!宝くじの高額当選エピソード5選
お酒にまつわる失敗エピソード4選
「冷やし」カップ麺、焼き鳥も登場!実測温度ランキング
25歳からの人生、どう生きる?寿命を縮めてまで欲しいもの

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
Written by かーねこばーん
Photo by Kuno Nguyen

ライフスタイル】の最新記事
  • お金が嫌いだとお金持ちになれない? 金持ちになるための4つの心得
  • 職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話