国際的ハッカー集団「アノニマス(Anonymous)」をごぞんじでしょうか?
このたび彼らは「オペレーションジャパン」を開始しました。
この行為に日本のネットユーザーたちは賞賛を送っています。「カッコイイ」と騒がれるアノニマスの秘密を探ってみました。

 

国際的ハッカーの標的は日本政府!

 

「アノニマス」という単語は「匿名の」という意味。英語圏の匿名掲示板「4chan」が発祥とされているハッカー集団です。彼らは、"情報の自由に対する脅威"とみなしたものに対し、インターネットを介してDDoS攻撃(サーバーに負荷をかけてサービス停止にさせるなど)、クラッキング(ネットワークへ不正アクセスし、システムを改ざんするなど)といった抗議行動を起こします。

海外のインターネットに詳しいライターによると「一応組織だが、何者であるかは非公開。主要メンバーは300人ほど。それを支えるサポートメンバーはその4倍近くいるのではないか」とのこと。

主に海外で活動を行っていた彼らですが、先日25日にツイッター上で、日本の「違法ダウンロード刑事罰化」への反発を示し、日本政府と日本レコード協会に対し攻撃を予告しました。

そして6月26日夜、アノニマスのハッキングによって、最高裁判所、財務省、自民党、国交省霞ケ浦河川事務所などのウェブサイトがダウンしたり、サイト上に英文の犯行声明が表示されました。(※1)27日にはJASRACのウェブサイトも被害に。(※2)

日本のネットユーザーは、彼らの素早い実行力と、国家のウェブサイトがやすやすと侵略されるさまを見て「すげえええ」「ちょっとカッコイイ」といった反応。もともと、違法ダウンロードの刑事罰化には反発の意見も多く、アノニマスを味方する意見が多いようです。

 

おっちょこちょいな萌え要素が発覚

 

脅威のハッカー集団アノニマスですが、彼らはある“おっちょこちょい”な間違いをしてしまいます。今回の違法ダウンロード刑事罰化とはまったく関係のない「国交省霞ケ浦河川事務所」(茨城県霞ケ浦の水質や環境を管理する)を攻撃してしまったのです。日本政府の中枢である「霞ヶ関」のサイトと間違えてしまったのでしょう。(※3)

そしてアノニマスは、ツイッターでこんな謝罪文を掲載。
「昨日は忙しいだった。でもちょっとミスしました。誤爆ごめんな(笑) やっぱり日本語は難しい。でもみんなは優しい。ミスの説明を言いました。 ありがとう。頑張ります。」(2012年6月27日 - 20:51|@op_japanより)

間違いに対して「ごめんな(笑)」と素直に謝るアノニマスを見て、ネットユーザーたちは「かわいい」「これは萌える」「やっぱり間違えて恥ずかしかったんだ」といった感想を漏らしています。

 

姿が見えない匿名のヒーロー!?

 

これまでのアノニマスの活動は、チュニジア政府を攻撃してジャスミン革命や、エジプト・ムバラク大統領のサイトを攻撃してエジプト革命などを支援してきました。他にも、ウィキリークス(匿名により政府、企業、宗教の機密情報を公開している組織)と取引を停止した銀行やクレジットカード会社に対しても攻撃。

彼らは“情報の自由に対する脅威”という理念の元に行動に及んでいることが分かります。前出の海外のインターネットに詳しいライターは「彼らのなかでは、プログラマーとしてのスキルと実行能力だけが要求される。それが匿名性のいいところ。私利私欲に左右されず、純粋な力として働くので、このような規模の抗議行動ができるのだろう」と分析しています。

ハッキングは犯罪ですが、アノニマスに対しては「政府の不正を暴く正義の味方」「匿名のヒーロー」というイメージを抱くひともいるようです。
そこへさらに「ドジっこ」という萌え要素が明らかになったアノニマス。ますますファンが拡大していきそうです。

◆引き金となった違法ダウンロード刑事罰化…
違法ダウンロードが刑罰化!音楽業界も「意味がわからない」

 

関連コラム

 

「男性のあえぎ声」の許容範囲はどこまで?
知らない萌えが存在する!萌える◯◯男子8選
良い旦那さんになりそうな同僚男子の特徴
少女漫画にありがちな「恋に落ちる瞬間」8選
いい歳した「ぶりっこ男子」9選

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
(参考)
(※1)【速報】Anonymous Japan の攻撃で裁判所HPがダウン(Far East Research) | ScanNetSecurity (国際、Far East Researchのニュース)】
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2012/06/26/29338.html

(※2)【「「アノニマス」、JASRACも攻撃か」|News i】
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5066786.html

(※3)【アノニマス「日本語難しい」…霞ヶ浦は霞が関?| YOMIURI ONLINE(読売新聞)】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120628-OYT1T00015.htm

Written by 郷雷子
Photo by https://twitter.com/op_japan

ライフスタイル】の最新記事
  • どこの職場にもいる! 周囲から「迷惑がられている人たち」の特徴&対処方法
  • 女子たちの恐ろしすぎる本音…友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 無理すぎ! 男性が気づいていない「無意識セクハラ」4選
  • 人肌恋しい季節…誰かの温もりを感じたい! 不安を解消する特効薬とは?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法