セックスへの探究心が旺盛な女性は、「精力増強作用」の話題はとくに気になるかと思います。そこで、今回は「精力増強作用があるとして、乱獲され密輸されている動物がいる」というニュースをご紹介します。
さらに、男女精力剤でおなじみの『あかひげ薬局』のあかひげ先生に、乱獲が起きなくなる方法についてお話を聞いてきました。

 

タイで密輸の無限ループが起きている

 

先日、アメリカのニュースサイト『MSNBC.com』にて、ある動物の密輸グループが捕まったというニュースが報道されました。

タイから中国へ、「センザンコウ」110匹が35,500ドルで密輸されかけたところを救出したそうです。「センザンコウ」は、アリクイに良く似た種類の動物です。

ですが、この事件以前にもタイで171匹のセンザンコウが救出されたばかり。そしてその数時間後に、155匹が密輸されかけていたりと、密輸グループとはいたちごっこ。このままではせっかく救出されても、再び密輸グループに狙われてしまうでしょう。乱獲の無限ループだなんてかわいそう。

ここまで乱獲されるのには理由があります。中国ではセンザンコウのスープには男性の精力増強作用性欲があると信じられているのです。大きな需要があるからこそ、タイの密輸グループは危険を犯してでも乱獲して、密輸を繰り返します。

 

「精力増強作用」で乱獲された動物たち

 

人間の「精力増強作用」に関する欲求は、古代から現代になっても衰えません。
男女精力剤専門店である『あかひげ薬局』のあかひげ先生にこのセンザンコウ乱獲の問題点をうかがってきました。

あかひげ先生は「こうやって動物の乱獲が起こるのはとても悲しいことです。買う側の人間にも問題があるし、乱獲するほうも生活がかかっているからしかたがない。経済面の問題も含めて解決しなければいけません」と語ります。

そして、これまでにも「精力増強作用」で乱獲された動物がたくさんいます。

●アムールトラ
「トラのペニス」が精力増強作用として高い人気があり、乱獲されてしまう。現在は、絶滅危惧種として保護されている。
「類型同効論(似たものが似たものに効く)という考え方で、トラのペニスは人気でした。とくに、似たもののなかでも強ければ強いほどいいとされていたため、トラが狙われました」(あかひげ先生)

●マムシ
滋養強壮・性欲増進として有名。中国でマムシが乱獲されたところ、生態系が狂ってしまい、ねずみが大量発生。中国政府は輸入を一時禁止にした。
「毒性が強いほど効くとされているので、マムシも高い需要があります。しかし、毒性が強いゆえに生態系にも大きな影響を与えていた動物です。むやみな乱獲は環境破壊となってしまうのです」(あかひげ先生)

●オオサンショウウオ
江戸時代に、箱根でサンショウウオの雌雄一対を精力剤として売っていた記述が残されている。現在は天然記念物に指定されている。
「今では似た形の大型のヤモリ(ゴウカイ)が代用となっています」(あかひげ先生)

そしてつい最近でも、これまで輸入できていた「ヤクのペニス」が品薄となっているそうです。あかひげ先生によると、乱獲によって政府が規制をはじめたのではないかとのこと。比較的たくさん生息しているイメージのヤクでしたが、乱獲のせいで数が減っているのかもしれません。

 

「せっかく文明があるんだから、もっといい方法があるはず」

 

お金になるからという理由だけで乱獲が起こると、生態系に深刻な影響が出てしまいます。需要があるから乱獲が起きるのであって、なんとかくい止めなくてはいけません。

「各国政府も輸入禁止にして終り、という対応しかしていない。規制するだけでは、生活のために乱獲をしなければいけないひとの問題は解決していないから、同じ事の繰り返しになってしまう。根深い問題として、対応していかなければいけない。せっかく文明がある人間。知恵を絞れば、もっといい方法があるはず」(前出・あかひげ先生)

たとえば、牡蠣などに多く含まれる「亜鉛」は、精力増強におすすめの成分なのだそうです。
「うちでも亜鉛の商品を取り扱っているけど、20年前からずっとロングセラー。とくに宣伝に力を入れている商品じゃない。それなのに売れ続けているということは、それだけお客様に喜ばれている証拠なんだろうね」(あかひげ先生)

古くは徳川家康の「万金丹」という薬箱にも亜鉛が入っていたとされています。

 

動物の乱獲が起きるのは需要があるから

 

「精力増強に効く」といってある動物を珍重してしまうと、異常な需要が高まり乱獲が起きてしまいます。文明を活用して、あらゆる動植物から身体にいい成分を摂っていけば、乱獲される動物は減るのではないでしょうか。

絶滅危惧種の動物をこれ以上を増やさないためには、人間の需要をコントロールしなくれはいけないのですね。

◆動物から学べることがあります!
人間の男も見習ってほしい!動物のロマンチックな求愛行動4選

◆自然との思い出…
土手、星空、夏フェス、海!「美しい青カン」の思い出5選

 

関連コラム

 

夫の“モノ”が、突然勃たなくなった!EDの原因
クサ過ぎてついていけないプロポーズの言葉
「うち来る?」、男性の秀逸な誘い文句10選
50歳からの老化現象はすさまじい
男性用ピルの開発にリーチがかかる!

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
(取材)
【男女精力剤百貨店 あかひげ薬局】あかひげ先生
http://www.akahige.co.jp/

(参考)
【Saved from the menu, cute pangolins rescued in Thailand – PhotoBlog】
http://photoblog.msnbc.msn.com/_news/2012/06/07/12103691-saved-from-the-menu-cute-

Written by 浅川有紀
Photo by lizzzka_l4u

ライフスタイル】の最新記事
  • お金が嫌いだとお金持ちになれない? 金持ちになるための4つの心得
  • 職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話