リアルな恋愛をしていなくても、恋愛の妄想はしてるという女子は多いのではないでしょうか。でも、女子の妄想力はそんなものではございません。恋愛以外でもあらゆるシチュエーション妄想することで、日々のストレスから開放され、疲れた自分に活力を取り戻しています。

妄想女子が作り上げる素晴らしい世界をご紹介します。

 

妄想女子たちの素晴らしい世界

 

「脳内彼氏」以外にも、妄想で作り出す世界がたくさんあります。

●その1:「通勤中はテレフォンショッキング妄想」

「毎朝の通勤電車は貴重な妄想空間。『さっ、ひと妄想始めるか』とスイッチをオンにします。定番妄想は『テレフォンショッキング』のゲスト。妄想に夢中になってしまい、タモリに相槌をうつ時に『そうですね〜』って声に出して、周りがびっくりすることも。たまに『徹子の部屋』も試してみるけど、妄想でも徹子のシャベリを止められない。トークの修行が必要ですね」(29歳/派遣社員)

○自分のことを悠々と話すって楽しいですよね。筆者のおススメは『メレンゲ気持ち』妄想です。久本さんは、聞き上手な上に、つっこみも、持ち上げ方も秀逸です。

●その2:「友人へのつっこみ妄想」

「口が達者で、頑固な友人A子。なかなか人の話に納得しないし、いつも彼女の理論で論破されてばかり。彼女と会った後は、その日の会話を思い出しながら、妄想の中でつっこみまくってる。既に話の内容は頭の中で整理されてるから、私かなり強いです(笑)」(30歳/IT)

○実際には勝てない相手でも、妄想の中では無敵です。どんどん、コテンパンにしてやりましょう。

●その3:「上司にだって反抗できるもん」

「いつも面倒な頼みごとばかりしてくる上司に、妄想の中で『そんなことは、ご自分でやってください』と何度も反抗している。さらに『だいたい、今時エクセルも使いこなせなくて、よく仕事できますね』とか、『自分のカップも洗わなくて、気持悪くないんですか』とか、関係ないことまで持ち出して、最後は『だから女子社員には嫌われるし、誰もついてこないんですよ』でしめる。
その場で上司は涙目、翌日から出社拒否に、というところまでを妄想。それで、ちょっと可哀相だったかなと思えるので、なんとか現実を乗り切ってます」(32歳/商社)

○妄想でやっつけたら、恨みは残さずキレイさっぱり忘れてあげましょう。

●その4:「女子会では私が主役」

「楽しい女子会だけど、話し下手な私はいつも聞き役。たまには私がメインでしゃべりたい。妄想では、私が会話の中心に。みんな私の話に興味津々、いちいち一喜一憂してくれる。この妄想は、もっぱら部屋で一人、ワインを飲みながらしてます。誰も聞いて無いから、空想の友人相手に一人で声出してしゃべってます。超悦に浸れる」(26歳/販売員)

○想像しただけでも楽しそうな、優雅な妄想タイムですね。これなら一人でも女子会ができそうです。

●その5:「ドタキャン前の妄想シュミレーション」

「小心者で嘘が苦手なので、約束をドタキャンする前など、言い訳が必要な時に、妄想で繰り返しシュミレーション。本番はいかにも、哀れっぽい理由と演技で『じゃぁ、仕方ないね』と許してもらってる。いくつかのバリエーションを妄想しておくと、本番でつっこまれても慌てません」(29歳/飲食)

○妄想というより、立派な対処方法という感じですね。ただ慣れていないと、妄想したイメージが言葉につながらずに、ボロが出ることもあるので、気をつけましょう。

 

「妄想してる」といいことづくめ

 

「コレ、私もやってる」という妄想パターンもあったのではないでしょうか。

妄想は"根拠がなく主観的な考え方"とされているため、現実的に物事と解決しようとする想像に比べて、役に立たないと思われがちです。でも、妄想することでストレスを発散したり、さらに妄想から生まれる新発想だってあります。

タモリや関根勤も自らを「妄想族」と称して、日々妄想によって頭を鍛えているからこそ、長年に渡りしゃべりの第一線で活躍できているのでしょう。

さらにタモリは「想像力がきれいごとでウソくさいのに対し、妄想力は笑いも本能も含む総合力です。妄想は人に迷惑をかけず人生を豊かにします」と、妄想の素晴らしさを提唱しています。

妄想女子のみなさん、大いに妄想を楽しみましょう!

◆妄想ならこんなことも…
妄想だけならタダ!「好みの男性に言われたいセリフ10選」

 

関連コラム

 

独身女性のエロすぎる妄想フィルター5選
妄想が暴走してしまう非モテ脳診断
セックスレスの解決策は縛りを作ること
フジTVが侮辱!妄想のすごい効果をバカにするな
妄想が暴走!「彼氏いません」だけで笑いが取れる方法

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Powerd by フランクひらがな
Photo by roparedes

ライフスタイル】の最新記事
  • 社会人の飲み代は史上最低額の2,860円! OL達の外食節約術
  • あえて空気を読まないのが正解! 「Facebook疲れ」の打開策
  • 「管理職になりたい女性」わずか11%! 女上司に向く性格とは?
  • 充実した生活のために、今最も優先すべきことは?
  • ゴロゴロ寝ながら太もも引き締めエクササイズ!
  • レディ・ガガ、過激な衣装で公演中止! オシャレ女子の苦労6選
  • 知らないうちに五月病? ストレスがたまっているときに見る夢 4選
  • イェール大学の研究で正式認定!? デブは怠け者で、痩せはビッチ