いま、“かわいすぎる39歳”として話題になっている人気歌手のYUKI。JUDY AND MARYの元ボーカルで、現在もソロで活躍している。

もともと、年齢を感じさせないロリキャラなルックスが話題になることは多かったが、8月19日、26日に放送されたテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」への2週連続出演をきっかけに、ネットを中心として盛り上がりに火がついた。

 

Mステ放送時のホットワードに「YUKI」

 

テレビでの露出がそれほど多くないYUKIにとって、実に1年半ぶりとなる今回のテレビ出演。

「ミュージックステーション」では新曲『Hello!』、CMソングとしてもおなじみの『鳴いてる怪獣』を披露した。

彼女が出演した番組の放送時間帯に、ツイッターでは「YUKI」がホットワードにあがり、タイムラインには続々と彼女を称えるツイートが溢れた。

また、2ちゃんねるにも同じように「YUKIがかわいい」という内容のスレッドが乱立。

その注目度の高さと、人気ぶりを示した形となった。

「YUKIかわいすぎだろwww、結婚したい」
「AKBの母親年齢なのに、AKBのセンター張れる顔と若さ」
「可愛すぎて死ねるとはこのことか」
「ε-(o*ω*o)MステのYUKIちゃん見れたからもう今月はかわいいもの見なくても生きていける」
「39歳で全身ピンクという文字だけ見ると吐き気しかしないけどゲロ全部吸い上げるレベルでYUKI可愛い」
「ちゃんとは何事や。歳上やぞ。RT @××××: YUKIちゃん可愛すぎる…」
「今の高校生に、YUKIってジュディマリってバンドやってたんだよって話したら、なにそれって言われた時の衝撃」

その容姿もさることながら、デビュー以来多くの支持を集めている高い音楽性も健在。

39歳という年齢から、“奇跡のアラフォー美女”との呼び声も高いYUKIに、今後も注目したい。

 

奇跡のアラフォー美女、その魅力の秘密とは?

 

芸能界には、他にもアラフォー美女たちが存在する。

●永遠のロリ小悪魔 永作博美(40)
人気、実力ともに日本を代表する女優の一人だが、その芸能界人生は常に順風満帆というわけではなかった。

10代の頃にアイドルとして芸能界デビューを果たしたものの、女優として頭角を現したのは30代に入ってから。

その間、脇役を演じながら、着実に積み重ねた努力が花開き、“個性派女優”としてのポジションを築くことに成功した。

年齢を感じさせないかわいらしさで、映画の共演者をメロメロにし、若手芸人からの人気もNo.1。

●マシュマロバストのスキンケア女王 平子理沙(40)
ファッション誌『VoCE07月号』の表紙をビキニ姿で飾ったのは記憶に新しいが、その美しいボディは、セクシーなだけでなく品の良さを感じさせる。

年を重ねることは誰にとっても避けられないもの。それならば、年をとっていく自分とどうやって向き合うか。

彼女は自分と徹底的に向き合い、“美しさ”を追求し、今も人気モデルとして活躍している。

その姿勢が同世代の女性たちの共感を呼び、彼女のスキンケアテクニックを参考にする女性ファンは多い。

●肉食系フェロモンお姉さま 杉本彩(43)
15歳で自殺未遂、16歳のときに家出し、生活費を稼ぐためにモデルとなる。

モデルとして芸能界デビュー後、女優、バラエティ番組からヘアヌード写真集発売、官能小説執筆と幅広く活躍。

テレビでは「エロスの伝道師」として赤裸々なトークを披露する一方、社会貢献活動や動物愛護に取り組む一面も。

とくに動物愛護に熱心に取り組んだ結果、2007年にはフェイクファーブランド『DearElsa』をプロデュースする。

何事にも真摯な情熱を傾ける姿は、多くの女性から支持されている。

他にも、篠原涼子(38)、森高千里(42)等、若い世代を含む男性からの人気が高く、さらに女性からも支持されているアラフォー美女たち。

音楽、女優、美容、ファッション等、活躍する分野や生き方は皆それぞれだが、そこには共通点がある。

それは、挫折や苦労も味わって、自分の迷いや弱さも含めた“他人にはない自分らしさ”を持っている点。

その個性が、地に足のついた人間的な魅力となって、男性からも女性からも支持されているのだろう。

年月とともに積み重ねられた魅力は、熟成されたワインのようなもの。

これは上に挙げた芸能人に限らず、40代を迎えるすべての女性に共通して言える。

アラフォー世代こそ、自分のペースで人生を楽しみ、自分らしさを磨いてほしい。

◆目指してる人は要注意!?
天海祐希っぽいカッコイイアラフォーを目指してはいけない理由

 

関連コラム

 

大人のおもちゃで大失敗…恥ずかしい体験
男ウケ抜群の吉高由里子っぽい女子になる方法
結婚!杉本彩が女性に支持され続ける理由
真の抱かれたい男No.1が佐藤浩市な理由
速水もこみち(27)、職業イケメン。彼の隠しコマンド

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
Written by 蛇内フィヨルド
Photo by tibchris

ライフスタイル】の最新記事
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!
  • 真夏のホラー|本当はこわい「色情霊」妙にリアルでエッチな夢を見たら?