あるあるですが、思わず購入したショートパンツ。店員さんには照れるくらいほめられたのに、彼に見せたら微妙な反応。ちょっとムッとしたけど、彼の言いたいことは分かる気がする。ムッチリした緊張感ゼロの生脚……私がお店で見た脚は誰のものだったの?そんな経験をしたことはありませんか?
 
こういうことは、気持ちの上がりやすい女子にはよくあること。購入後、いきなりテンション下がる彼の態度に負けてかわいいパンツをタンスの肥やしにしないように、ちょっとだけ努力して「似合うじゃん」という称賛に変えてみてはいかがでしょう?
 

男性の3人に1人が「初対面の女性の脚をチェックしている」

 

女性が思っているより、男性は女性の脚が大好き。初対面でもついチェックしてしまう、という男性が多いんです。合コンやデートで、普段は履かないスカートを着ていくこともありますよね。そんな女性の脚について、男性の理想を聞いてみました。
 

肉付き

 

「ほどよく肉づきのある脚が理想、太ももの隙間があき過ぎているのはNG」
 
美脚の条件ポイントのO脚を指摘しています。また、細すぎる脚も男性から見れば色気を感じない脚のようです。適度な筋肉、適度な脂肪、適度な隙間、というのが理想。
 

メリハリ

 

「メリハリのある脚に色気を感じる」
 
美脚条件ポイントのエクササイズで引き締めた脚のこと。男性からみれば「細ければいい」というよりは「太ももは多少肉づきがあり、膝、ふくらはぎにかけては無駄な肉がなく、足首にいたってはキュッと締まった脚」が理想のようです。
 

質感

 
「しっとり柔らかそうな、ムダ毛のない脚」
 
美脚条件ポイントの、手入れの行き届いた脚のこと。男性は見た目からも触った感触を大切にするので、手入れがされていないガサガサ、チクチク脚はご法度です。
 

改善ポイント

 

O脚に関しては立ったときに太もも、ひざ、ふくらはぎ、足首の4か所がつくように意識することで改善されます。
 
メリハリのある脚は脚長効果にも欠かせません。太もも裏のハムストリングスを引き締めることでメリハリが出てきます。
 
この太もも部分は、冬場ぬくぬくと育ちやすく、気が抜けている部位。肉づきは必要ですが、無駄なお肉はいりません。これは、エクササイズで改善させましょう。
 
デート前だけじゃありません。毎日のバスタイムなどでお手入れに気を遣い改善しましょう。うっかりミスがないように、チェックも欠かさず!
 

寝ながらできる、太もも引き締めエクササイズ

 

では、いよいよ太もも引き締めエクササイズのご紹介です。お休みの日も、ただゴロゴロしているだけではもったいないですから、そのままの体勢からでもできるエクササイズをどうぞ。
 

ポーズその1

 

右わきを床につけ、床に横になります。右手は頭の先に、右の膝を曲げ、動作しやすいように姿勢を整えます。(左手は床でも腰でもOK)
 

ポーズその2

 

左足を後ろに押し出します。このとき、腰が反らないように注意しましょう。
 

ポーズその3

 

そのまま左足を前に押し出します。このときもお尻が後ろに落ちないように注意しましょう。
 
このエクササイズでは、動作中にバランスを取るため体幹部分を鍛え、さらに足を後ろに押し出す動きでヒップラインにも効きます!
 
これで、お出かけのない日や帰宅してから時間のない日も寝る前にエクササイズが可能になります。寝ながら出来るので、ゴロゴロしながら気軽にチャレンジしましょう。
 

まとめ

 

普段、仕事ばかりだし男性と会う機会も少ない。彼に会うのも週一程度、スカートも履かないし生脚を見せることもほとんどない。でも、いざというときに準備ができているのといないのとでは、メンタルの持ち方も変わってきます。
 
それに、男性に見せるばかりが役目ではありません。ピッタリ目のパンツや脚の見えるスカートを履いたときに、少しでも自分に自信を持てるようになるのはよいことです。自信のある女性は魅力的に見えるものです。
 
普段から簡単にできるエクササイズを試してみてはいかがでしょうか。
 
(yummy!編集部)
 
■お腹のはみ肉を即撃退すべし! ペッタンお腹エクササイズ
■男性が「エロい」と感じるボディラインの作り方
■姿勢=生きる姿勢! 美しい姿勢をキープする「体幹」エクササイズ

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!