5月から、アメリカのニュージャージー州のフォートリーで「歩きながら携帯メールをしたら罰金」という法律が施行されました。携帯メールをしながら歩いているひとの交通事故や死亡事故が絶えず、やむなく法律で禁止となったのです。日本で適応したら、いったい1日に何人の違反者が出るのでしょうか。

所変われば、法律も変わるもの。日本人が驚いてしまうような、びっくりする法律たちをご紹介いたします。

 

携帯電話が普及してトラブルも増加!

 

世界中で携帯電話が当たり前のように普及してきました。国民ひとりあたりの普及率は、日本が95.39%、アメリカは89.86%、台湾は119.91%、意外なところでサウジアラビアが187.86%でした。(2010年時点ICT World Telecommunication調べ)

こうなってくると携帯電話によるトラブルも目立つように。歩きながら携帯メールをしているひとと、駅や道路でぶつかった経験があるかたも多いのではないでしょうか。

ついに今年5月、アメリカのニュージャージー州のフォートリーで、「歩きながらの携帯メール」が法律によって禁止されてしまいました。厳密に言うと、歩行中の携帯メールを取り締まるものではなく、信号無視や、横断歩道のない道路を横断するなどの危険歩行に対して違反切符が切られるそうなのですが、違反したひとは85ドルの罰金(日本円で約6800円)が科せられるとか。地元紙によると、すでに117枚以上の違反切符が切られているのだそうです。

日本でこの法律が適応されたら違反者が出まくってしまうでしょうね。

 

世界のびっくり法律7選

 

このように、世界にはさまざまな「法律で禁止されていること」が存在します。日本では考えられない『世界のびっくり法律』をご紹介いたします。海外へ旅行される際はご注意!

●その1:腰パン禁止(アメリカ)

若者の間で流行っている「腰パンファッション」ですが、アメリカのアーカンサス州やジョージア州といった数か所で禁止されています。違反者は罰金200ドル(日本円にして約16,000円)が科せられるんだとか。もし彼氏が知らずにやっていたら、違反金をとられてしまうかも?

●その2:ノーパン禁止(タイ)

タイでは「下着を身につけないで外出すること」が禁止されています。ノーブラならともかく、ノーパンはどうやって見分けるのか気になります。

●その3:飲酒運転は初犯でも極刑(エルサルバドル)

中央アメリカにあるエルサルバドル共和国では、なんと、1度でも飲酒運転をしたら銃殺刑なのだそうです。これならさすがに飲酒運転もなくなりそう。

●その4:水たまりをまたぐ時は注意(アメリカ)

アメリカのミシガン州では、女性が水たまりをまたいで渡る際に15cm以上、スカートをまくってはいけないという法律が存在します。水たまりにパンツが映ってしまうからでしょうか?

●その5:路上での厳しいルール(シンガポール)

シンガポールでは、街の安全と景観を守るためにさまざまなルールを制定しています。まず、路上で泥酔してはいけません。ハトにエサをやってもいけません。そして、公共の場所から見えるところでは裸になってもいけません。

●その6:美人以外のビキニ禁止(イタリア)

イタリアのディアノ・マリーナにあるビーチでは、「スタイルがいい美人しかビキニを着てはいけない」という法律があります。違反者には警告や罰金があるそうですが、この法律に反抗して、「これならどうだ」とばかりにトップレスで歩く女性も多いのだとか。

●その7:顔に×××を塗って歩いてはいけない(オーストラリア)

オーストラリアでは、黒い服を着て、黒いフエルト靴を履いて、そして靴のつや出しクリームを顔に塗って公道を歩くことが法律で禁止されています。 そんなかっこうで出歩くひとがいるのか、謎です。

 

変な法律でもそれなりに意味がある!

 

世界にはびっくりしてしまう法律がありますが、それぞれ、地元の治安を守るために理由があって誕生した法律です。

最近日本でも、携帯を見ながら注意散漫に歩くひとが多く、交通事故も多発しているそうです。これが増えると、将来的には法律で禁止されてしまうかも!?

ニュージャージー州のフォートリーでも、1月から3ヶ月間で23人の歩行者が交通事故にあい、3人が死亡。地元警察がパンフレットなどで注意喚起をしましたが効果が上がらず、やむなく法律で禁止したのだそうです。

携帯電話の使用が取り締まられないようにするには、私たちがマナーを守って使用することが大切ですね。

◆身近な恋愛でも法律は役に立つ!
ケータイチェックは犯罪!覚えておいたほうがいい恋愛の法律

◆こんな喘ぎ声あり?
女性の9割が支持!「男性のあえぎ声」の許容範囲はどこまで?

 

関連コラム

 

カップルの殴り合いケンカエピソード4選
変な家族エピソード8選
癒し系を超えた「諭し系セックス」の魅力
あざとい女が持つ7つの「高い」とは?
イェール大学で認定!?デブは怠け者で痩せはビッチ

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
Written by 溝野こねこ
Photo by Piotr Pawłowski

※上記内容については、文献やネット上での情報を参考にしております。ライター調べ。

ライフスタイル】の最新記事
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話
  • 30代になってからじゃ遅い!20代のうちにやっておきたいこと
  • 結婚したいなら女子会を辞めるべき!? 女子会によるまさかの弊害
  • 「アイツ生意気!」女性だらけの職場で起こるトラブルあるある