人を見た目で判断してしまうこと、よくありますよね。だからといって、「私って性格が悪いな……」と落ち込む必要はありません。実は、アメリカのイェール大学の研究によって、人を見た目で判断してしまうことはいたって自然であるということが証明されたのです。
 
しかも、デブは怠け者と判断される確率が11倍で、痩せ型はそうでないひとの2倍もビッチだと思われているのだとか! 気になる調査結果を紹介します。

 

見た目で人を判断してしまうのは自然

 

「ひとを見た目で判断する」ことが、ごく自然で正しいということが、アメリカの雑誌/ウェブサイト『Glamour』と、イェール大学のラッド食料政策・肥満対策センターのレベッカ・プール博士の共同調査で明らかになりました。
 
イェール大学の過去の調査で、66%のひとが「他人から体型によって人生や性格まで判断されてしまうと感じている」という傾向を発見しました。しかもそう感じる人は、年々上昇傾向にあるといいます。
 
それを確かめるため、プール博士は『Glamour』に依頼し、18歳から40歳の女性1800人に対して、体型が痩せている人、太っている人に対してどんな性格に見えるか、用意された言葉のなかから選んでもらうというアンケートを行いました。
さて、両者にはどのような言葉が浴びせられたのでしょうか。
 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選