洗顔石鹸『悠香の石鹸 茶のしずく』をご存知の方は非常に多いことと思います。

「選ばれて3000万個!」というフレーズはよく耳にしますよね。美人女優の真矢みきさんが微笑みながら「諦めないで」と語りかけるCMで、爆発的なヒット商品となりました。

『茶のしずく』は肌にハリ・ツヤ・明るさ・透明感を取り戻し、若々しい素肌へと導くという宣伝文句の石鹸であり、2008年6月にモンドセレクションで金賞を受賞したことで品質も保証された石鹸として世間に認知されていました。

筆者の母親(真矢さんとほぼ同年齢です)も、そのCMを見て購入し、一時期使用しておりました。そのときのセリフが「これはお母さん専用のイイ石鹸なんだからアンタ使ったら怒るからね!」でした。

 

人気商品にアレルゲン成分が!?

 

メディアの宣伝や口コミなど、すさまじい追い風で有名美容石鹸の仲間入りした『茶のしずく』ですが、実は400件をも上回るアレルギー報告が寄せられているというのです。

アレルギーくらい、などと侮ってはなりません。なかには意識不明の重体になってしまう患者もいらっしゃるのです。

『茶のしずく』公式サイトでは「無農薬栽培」や「肌に優しい天然成分!」といったうたい文句が並び、確かにそこに並ぶ天然成分の写真はお肌に良さそうです。

しかし、実際に重傷アレルギーを引き起こした原因物質は公式サイトに掲載されていません。

その物質とはなにか。

簡単にいえば”小麦”です。完全に特定されているわけではありませんが、保湿成分として利用された『グルパール19S』という小麦由来の成分が怪しいとみられています。

みなさんもご存知のように、小麦と言えば五大アレルゲンですよね。

小麦アレルギーを持つ人は、ほんの少量で全身にジンマシンができたり、気道がふさがって呼吸困難に陥ることがあります。

わたしの知人にアレルギー持ちの男性がおりましたが、なにげなく口にした食品にアレルゲンが混入していて、一瞬で意識消失、残念ながらそのまま亡くなってしまいました。それほどアレルギーというのは恐ろしいものなのです。

おまけにやっかいなことに、一度でも小麦アレルギーを発症すると、その後一生小麦を摂取することができなくなってしまいます。

 

なにも知らずに買い続ける消費者

 

アレルギーの危険性が医療関係者より示唆されたのが昨年の7月。

悠香社が『グルパール』を成分から取り除いたのがその2カ月後の9月でした。

さらにはアレルギーに対する注意喚起をはじめたのがひと月遅れての10月です。

そして発売済みの製品を自主回収を始めたのが12月。
 
なんと、アレルギーが指摘されてから実に半年ものあいだ、悠香社は誠意のある対応を見せなかったのです。すべてが後手にも程があります。

さらには『旧 茶のしずく石鹸』への対応ページにはあくまで「ごく稀に発症する」と書かれており、一番大きなフォントを使っているのが、(小麦成分を取り除いた)新しい茶のしずくの宣伝文句です。

有名化粧品メーカーとして無責任すぎるこの対応。消費者の安全よりも、売上を優先するこの方針には不信感しかありません。

 

人気、有名だからといって安心できない

 

真矢みきさんが悪いわけではありませんが、CMの宣伝効果の大きさは無視できませんよね。美しい女性が「美しくなる」と宣伝していると購買意欲が増すのは当然でしょう。

また、モンドセレクションを獲得したと聞けば、それは”安全な・良質な”ものであると思ってしまうのも無理からぬことです。
 
しかし今回の一件ではっきりしましたが、CMやモンドセレクションをあてにしすぎるのは非常に危うく怖ろしいということ。

わたし(と、わたしの母親)も含めて、有名人が言っていたから、賞を獲っているから、などという理由で商品を選ぶことなく、自分にあったものを探すという意識を高めねばなりませんね。

◆意外に知らない怖い話…
韓流ブームに警告!韓国はアジア1の女性被害が多い事実
ティッシュに書いてある求人広告に応募したら怖い目にあった

 

関連コラム

 

ズボラ女性に警告!「菌」の怖い話5選
「子宮内膜症」の本当に怖い話
財務省に直談判したヤマト運輸
ロート製薬の復興支援計画がスゴい!
実際にあったユニークで羨ましい社則7選

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
クリスマス直前!独女が読んでおくべき記事一覧
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 岡里奈
Photo by Maarten Danial

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!