付き合ってから気づいた、彼との価値観の違い。細かいことかもしれないけど、どうしても気になる!
他人から見たら「どっちでもいいじゃん」と思ってしまうようなささいな価値観でも、一緒に暮らしているカップルだからこそ、ケンカになってしまうのです。
今回は、さまざまな「細かい価値観の違い」エピソードをご紹介します。

 

私って細かい? でも気になっちゃう! エピソード

 

最近、香りの強い柔軟剤を使っている人が増えていますよね。
「柔軟剤はダウニーの香りが好き」と銘柄指定をする人もいます。『レノアハピネスアロマジュエル』(P&G)などは、発売時1か月半で完売してしまうほど好評だったとか。この商品は、通常の柔軟剤と違って、“香り加減”を調整できるように開発されているそうです。
でも、これがカップルのケンカの原因になることもあるのです……

 
●価値観の違い その1:柔軟剤、使う? 使わない?
 
「私の家庭では、柔軟剤を使うのが当たり前だったので、彼が柔軟剤を使わないことにビックリ。彼氏は『洗剤の匂いだけでいい。柔軟剤なんて身体がチクチクしそうだし使ったことない』と言われ、ケンカになってしまいました。その後、勝手に柔軟剤を買って使っていたら『この洗剤、いい匂いするね』と彼を懐柔させることに成功!」(28歳/アパレル)
 
○肌が弱い人などは柔軟剤が身体に合わないこともありますが、やはり洗濯物からいい匂いがするのは、気持ちいいですよね。

 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選