友人から「恋愛相談があるの……」と、深刻な雰囲気で呼び出されたと思ったら、なんてことはない、最近お気に入りの男とのノロケ話。「どうしよう、ねえ、どう思う?」とは言うものの、とくに相談ごとはないようです。こういう話は真剣に聞くだけ時間のムダ。しかし、無碍にするのは大人気ない。
そこで、友人のノロケ話を聞き流すときに便利なフレーズをご紹介します。

 

ノロケ話を聞き流すときに使えるフレーズ6選

 

いくつになっても女同士は恋愛話が尽きません。あまりにも多いのですべて本気で応えているとエネルギーが吸い取られてお肌がしわしわに!
そうならないためにも、このフレーズを使って聞き流しておきましょう。

●その1:「どんな人なの?」

友人は男の話をしたくてしかたがありません。「どんなひとなの? 気になる〜」と言っておけば、あとは自動操縦モードでしゃべり続けてくれます。
この応用に「どんな出会いなの?」もあり。

●その2:「いい感じじゃ〜ん」

恋愛“相談”と言いますが、友人はただノロケたいだけ。「それってけっこういい感じじゃ〜ん」とノロケに同意してあげると友人は満足します。忠告をしてやりたくなることもありますが、のぼせている友人は聞く耳を持たないでしょう。

●その3:「それで、どう思ったの?」

友人はこちらのアドバイスが聞きたいというよりも、とにかく自分が思ったことをしゃべりたいだけ。わざわざ頭を使って意見をする必要はありません。「そのメールが来て、どう思ったの?」と、話の先を促してあげると友人は満足します。

●その4:「××子らしいね」

「へ〜、ふ〜ん、それってすご〜い」という相槌だけだと、「ねえ、真剣に聞いてる!?」と友人が怒り出す場合があります。「××子らしいね」というフレーズを挟むだけで、かなり“聞いてる感”が出ます。

●その5:「いいなあ〜」

女にとって、同性から羨ましがられることは最高の快感。「いいなあ〜(ため息)」を連発すると友人は満足します。

●その6:「進展あったら聞かせてね!」

そろそろお開きにしたいときはこれ。たとえ話の途中でも「何か進展あったら、絶対知らせてね!」と力強く言えば締められます。続きを期待された友人は大満足で帰ってくれるでしょう。

 

恋愛相談は太く短くが鉄則!

 

女の恋愛相談は、問題を解決するためではなく、会話をすること自体に意味があります。理路整然と戦略を練るよりも、彼のこんなところがいいとか、あそこがダメだとか言っているのが楽しいですよね。

しかし、他人のノロケ話を長々と聞いているほどアラサー女性に暇はありません。絶妙な相槌を繰り出して、友人の満足度を上げて太く短く聞くのが恋愛相談との上手な付き合い方です。

◆男性から面倒くさいと思われないために…
男の脳を知れば解決!男性に「面倒くさい」と思わせない会話術Written by 餅月かおる
Photo by boltron

ライフスタイル】の最新記事
  • 現代女子がプリクラを撮り続ける理由とは?~プリクラ今昔物語~
  • 愛していない年収1億の男は生涯的には「0円以下」の理由|エマちゃん
  • 夏は特に要注意!変態すぎる事件簿3つ
  • 浴衣ならなんでもいいってことはない!男子ウケ最悪なNG浴衣4選
  • 恥ずかしすぎる!プールで起きた屈辱珍事件5選
  • 女性に聞いた! 人生で一番「目から覇気が消えた瞬間」っていつ?
  • 好印象を与えたい!彼氏の実家に招かれたときの「必勝マナー」
  • 顔面偏差値が仇になる!?美人が性格悪く見られる6つの理由