ついにゴールデンウィークが終わってしまいましたね。次の三連休は、なんと70日後の7月16日海の日までありません。

月曜日から多大なストレスを与える情報を発信してしまい、大変申し訳ございません。5月病の原因も「新生活がひと段落した5月に、現実社会のストレスに気づいてしまうから」と言われています。これは早急に対処しなければ、海の日まで命が持ちません。

そこで、呼吸を変えるだけでストレス社会から離脱できる方法をご紹介いたします。

 

現代人に多い「浅い呼吸」は万病の元!

 

あなたは自分の呼吸法を意識したことがありますか? 忙しい現代人は、気づかないうちに呼吸が浅くなっていることが多いそうです。呼吸が浅くなると、自律神経が乱れ、持病の悪化や体調不良を引き起こしてしまいます。

そこで注目されているのが、ヨガの呼吸法。ヨガスタジオ・イルチブレインヨガを展開するダンワールドジャパンによると、ヨガの呼吸法をマスターすれば、身体が健康になるだけではなく、ストレス解消にもつながるとしています。具体的な効果は以下のとおり。

●その1:身体が健康になる

現代人は、不規則な生活や偏った食習慣、職場などにおける過度の緊張によって、血液などの循環が滞り、老廃物が体内に蓄積されがちです。息を深く吐くことで、体の中にたまった老廃物を外に出し、新しいエネルギーを取り入れることができます。すると、血液循環が良くなり、内臓や脳が活性化されます。

●その2:ストレス解消になる

呼吸には、心を落ち着かせたり、感情をコントロールしたりする機能があります。深い呼吸をすると、怒りを鎮め、過敏になった神経を落ち着かせ、ストレスを感じにくい体質に変えることができるのです。

「呼吸だけで健康になろうなんて虫のいい話」と思うでしょうが、呼吸法は世界の脳教育でも注目されている方法なのです。

 

心に安らぎを与える呼吸法「ヘンゴン」

 

東洋医学をベースにしたイルチブレインヨガの呼吸法は、「ヘンゴン」と呼ばれています。

吐く息のことを「呼気」(こき)といいますが、これは「気を呼ぶ」という意味があります。ストレスや老廃物を放っておくと胸が詰まり、エネルギーの循環が悪くなります。深い呼吸によって濁ったエネルギーを外に出すと、エネルギーと血液の流れがスムーズになります。

ヘンゴンは、呼吸を通じて身体の中心であるへその下の「丹田」(たんでん)にエネルギーを集めます。丹田にエネルギーが集まると、下半身に力がみなぎり、上半身の緊張がほぐれる効果があります。また、丹田がエネルギーで満たされると、心の安らぎと充実感が得られるといいます。

丹田にエネルギーを集めるにはコツがあります。
まず、仰向けに寝っ転がり、膝を立てて足を肩幅に開きます。両手をお腹に当てて、呼吸でへその下をふくらませたり、へこませたりを繰り返してみてください。丹田に意識を集中させる感覚がつかめてくるはずです。

そして、普段の呼吸を深くし、つねに丹田を意識するようにしてみてください。これができるようになったら、身体に新鮮なエネルギーに充満し、ストレスとは無縁の生活を送れるかもしれません。

 

ストレス社会から解脱したいひと必見!

 

イルチブレインヨガのヘンゴンのプログラムは「基礎課程」から「初段」まで8段階に分かれていて、教室も少人数制のため、無理なく呼吸法が身に付くそうです。

ストレス社会から解脱して悟りを開きたいかたは、まずは呼吸法から変えてみてはいかがでしょうか。

【イルチブレインヨガについて】
ダンワールドが世界中で展開するイルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学と東洋医学を融合させた体と心と脳のヨガです。脳教育を通じて脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。

◆ストレスを溜めていいことなんてありません。
イライラ、不眠……それ、もしかすると若年性更年期障害かも!?

 

関連コラム

 

綺麗に歩く人は、美人道まっしぐら!
妄想のすごい効果をバカにするな
セックスレスの解決策は縛りを作ること
コミュ障OLにありがちなこと7選
通勤電車で何をして過ごしてる?

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
お腹が痛くなるほど笑っちゃう!「笑えるネタ記事5選」
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
(参考)イルチブレインヨガホームページ
http://ilchibrainyoga.com

Written by 浅川有紀
Photo by jk+too

ライフスタイル】の最新記事
  • B型は「ワガママ」じゃなきゃ生きられない! 科学的な血液型占い
  • 社会人の飲み代は史上最低額の2,860円! OL達の外食節約術
  • あえて空気を読まないのが正解! 「Facebook疲れ」の打開策
  • 「管理職になりたい女性」わずか11%! 女上司に向く性格とは?
  • 充実した生活のために、今最も優先すべきことは?
  • ゴロゴロ寝ながら太もも引き締めエクササイズ!
  • レディ・ガガ、過激な衣装で公演中止! オシャレ女子の苦労6選
  • 知らないうちに五月病? ストレスがたまっているときに見る夢 4選