小森純と江角マキコが「タトゥー」の是非について論争を繰り広げたとしてネット上で話題となっています。
最近では多くの若者が気軽にタトゥーをいれています。
タトゥーを入れることで、他者からのイメージはどう変わってしまうのでしょうか。
タトゥーに対する、さまざまな視点について検証してみたいと思います。

 

小森純が涙ながらに「タトゥーの何が悪いの?」

 

先日放送された、『私の何がイケないの? 全国1万人緊急調査! 誰にも言えない女性の悩みワースト20大発表』(TBS系)でのこと。司会は女優の江角マキコ(46)で、ゲスト出演したのがギャルモデル小森純(26)。
女性の悩みランキング10位に「タトゥーを入れたこと」がランクインし、自身も数か所タトゥーを入れている小森純がターゲットに。
小森はタトゥーを認めてもらおうと涙ながらにうったえますが、それに対して江角が冷静に小森を諭すという場面がありました。

●その1:タトゥーを入れているひとの視点

小森純の主張はこうです。
「タトゥー自体が悪いとは全く思わない」
「今の若い女性の間では“自分を魅せるモノ”としてタトゥーが受け入れられている」
「いろんな悩みを抱えて、そのことを忘れるため、強くなるためにタトゥーに頼ってしまった」
筆者自身もタトゥーを数箇所に入れています。筆者の場合、自分の容姿に対するコンプレックスを解消し、自信をつけるためにタトゥーを入れました。自分の好きなものを身体に刻みつけたおかげで、もっと自分を好きになれました。
タトゥーを入れるひとの視点からすれば、自己主張の表現なので、善悪で考えてはいないのです。

●その2:母親になった女性の視点

タトゥーを悪く思わないで欲しいと言う小森に対し、江角はこのように反論しました。
「ファッションとか、おしゃれで、っていうのでは反対」
「いくら特別な思い入れがあっても、傍から見れば同じタトゥー」
「今はいいけど、後から後悔するんじゃないの?」
と、正論で諭します。
「あの子のは、おしゃれタトゥーとは違っていろんな意味があるんだっていう気持ちとか、ちょっと面倒臭くない?」とも発言し、なぜタトゥーを入れたいのかわからないと困惑ぎみ。
江角マキコは、今と数年後の価値観は変わってしまうのに、身体にキズを残してまで入れるのは同じ女性として理解できないという視点のようです。

●その3:ネット上の視点

「入れるやつは将来のこと考える頭ないから、要するにバカ」
「世間的にやっていいこと一つもないし、やるやつは頭悪いんだな」
「劣等感と虚栄心の表れだよな」
「江角正論 入れるも入れないも自由 泣くなら入れるな」
(引用:「痛いニュース|小森純「タトゥーのどこが悪いの?」批判的な日本社会に号泣!→江角マキコ「後悔しないといえる?」」より)
ネット上では、江角マキコに同調するタトゥーへの批判的な意見が多いようです。
入れるなら批判的な意見も受け入れなければいけないのは当たり前ですが、結構キツいお言葉ですね。

●その4:職業ごとの視点

渋谷のタトゥー・スタジオTifana Tattooの店長さんに、どんなひとが来店するのかうかがってみると、「客層は20代中心だけど、育児が終わった40代まで、いろんなひとが来るよ。職業でいうと美容師も多いね」とのこと。
保護者としての責任から解放されたり、タトゥーに厳しい国家試験に合格したタイミングで入れるのだそう。みなさん他者の視点を理解しつつ、社会的なルールを守りながらタトゥーを楽しんでいるようです。

●その5:一般企業の視点

若者の間では自己表現の手段でも、社会生活上のリスクはまだあります。
店長さんは、「会社の更衣室などでタトゥーを見られ、それをチクられてクビ、という話は聞いたことがある」と、タトゥーによって起こるトラブルを話してくれました。
やはり、一般企業の視点に立てば、「タトゥー=反社会的」というイメージは強く、いまだに受け入れられていないようです。

●その6:やっぱり気になる男性の視線

女性ならではのリスクといえば、タトゥーの男性ウケ。筆者のタトゥーを見て「ありえない!」と引く男性もいますし、逆に怖いお兄さんから変に気に入られてしまうことも。
免疫がない人からみると、あまり好ましいものではなく、「タトゥー=悪いもの」「ワケアリの女」というイメージを持ってしまうのかもしれません。

 

タトゥーをきっかけに価値観の共有を

 

「若い子の間では、自己表現の一部として根付きつつある。昔よりタトゥーが身近な存在になっている」と、店長さんが言うように、若者の間ではカジュアルに受け入れられつつあります。一般社会とのギャップはかなり大きく開いているようです。

結局、他者の印象を変えることはできません。タトゥーを入れるからには、批判やある程度の制限も受け入れるのは当たり前。それを後悔だとするならば、覚悟が足りないのかもしれませんね。

タトゥーに対する見方は、その人の価値観が分かりやすく反映されています。
筆者は、自分のタトゥーが男性から引かれてしまうことはよくありますが、結果的に、価値観の近い男性が寄ってくるので「手っ取り早いな」と感じています。
この話題をきっかけに、さまざまな価値観を理解し、共有していけるといいですね。

◆男女での価値観の違いは大きいです…
このひと言でなぜ逆ギレ!?理解不能な男の地雷スイッチ10選

◆価値観がズレないように知っておきたい。
酔っ払い男が本音を暴露!セックスに関する素朴な質問をしてみた

 

関連コラム

 

「はやく結婚したい!」と思った瞬間ランキング/アラサー男性編
「はやく結婚したい!」と思った瞬間ランキング/アラサー女性編
新しい価値観に目覚めよ!セックスがごぶさたで得したこと5選
つい言ってしまいがち!男に嫌われるNGワード
男性の金銭感覚を見極める方法5選

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by かーねこばーん
Phote by Simone Artibani

ライフスタイル】の最新記事
  • ライフスタイル占い| 今、新しいことを始めたらうまくいく?
  • 恋人や友人がいなくても幸せ。ソロ活のススメ
  • 【実録】キラキラ女子大生の実態
  • ライフスタイル占い|平凡な生活を抜け出して夢をつかむには?
  • 夫はいらない。子供だけ欲しい。「精子バンク」ってあり?
  • ライフスタイル占い|気をつけて!あなたが陥りやすい罠
  • ライフスタイル占い|周囲の人が私の才能を認めてくれるのはいつ?
  • 一ヵ月ゼロ円生活!働かずに生きて行く方法とは?