2月14日の『バレンタインデー』、3月14日の『ホワイトデー』に続く、4月14日の『オレンジデー』をごぞんじでしょうか?
バレンタインデー、ホワイトデーで結ばれたカップルが、より愛を深めるために、オレンジやオレンジ色のプレゼントを贈り合う日となっています。
あまりなじみのない記念日ですが、実はオレンジには、とってもロマンチックな由来があるのです。

JAえひめ発祥の『オレンジデー』


4月14日は『オレンジデー』、まだあまり知られていない記念日かもしれません。
2009年に、ミカンが特産品でもあるJA全農えひめが制定しました。

なぜ『オレンジデー』なのかというと、オレンジの花言葉は『花嫁の喜び』です。オレンジは花と実を同時につけるところから、ヨーロッパでは愛と豊壌のシンボルであり、結婚式に花嫁の頭を飾るコサージュにも使われます。これはギリシャ神話で、全能の神ゼウスが女神ヘラと結婚した時に、オレンジの花を贈ったことから由来しています。

JAえひめ発祥の記念日に、これほどロマンチックな由来があったなんて驚きですね。
カップル同士で『オレンジデー』の由来をささやきながら、オレンジのプレゼントを贈りあえば、本当に愛が深まりそうです。

オレンジにはうれしい心理的効果も


オレンジの香りには、心を沈静させると共に、気持ちを高揚させる効果があります。精神的な疲労を軽減し、気分を明るくしてくれるのです。
オレンジピールが媚薬(女性用性欲剤)に調合されることもあります。
これは、オレンジを側に置いておくだけも効果はあるとされていますので、彼氏と部屋で過ごす時に、オレンジを籠に盛っておくだけでも、いつもとは違う時間を楽しむことができるかもしれませんね。

また、オレンジ色は「ビタミンカラー」としても定番の色。好奇心や親しみ、エネルギーを呼び起こす心理的な効果があるとされています。

日本発祥の『オレンジデー』ですが、なかなか説得力のある記念日ですよね。
少なくとも『ホワイトデー』よりは、外国人も納得してくれそうです。

韓国では『ブラックデー』


一方、お隣の国、韓国では4月14日は『ブラックデー』となっています。
バレンタインデーやホワイトデーで恋人ができなかった恋の負け組が、喪服、あるいはそれ以上の黒い格好で集まり、黒いジャージャー麺(チャジャン麺)やブラックコーヒーを飲みます。

自虐的ですが、恋人がいない宣言をしているようなものなので、『ブラックデー合コン』『黒い合コン』も行われて、この日にカップルとなる男女も多いようです。
『バレンタインデー』に玉砕したとしても、『ブラックデー』であまりモノ同士、合理的に恋人が探せるとはよく考えられていますね。

最近では、中華料理店が大々的に宣伝し、チャジャン麺を一緒に食べる幸せなカップルも多く、『ブラックデー=チャジャン麺を食べる日』にシフトしつつあるのかもしれません。
ちなみに韓国にもオレンジデーは制定されていますが、11月14日となっています。

あなたはオレンジ? ブラック?


『オレンジデー』は、記念日としては比較的新しいのですが、オレンジの由来と『愛を深める日』に共感する人も多く、各地でイベントを開催する地域や企業もたくさんあります。

彼氏のいるあなたは『オレンジデー』を、彼氏のいないあなたは『ブラックデー』を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

Written by Wicca
Phote by needoptic

女性は意外とやっている!男性に嫌われるお花見NG行動7選
合コンは人選が命!合コンに呼んではいけない美人の特徴10選
春になると変態が増加?変態オトコに遭遇したエピソード6選

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • ライフスタイル占い|もうすぐ、何もかもがうまくいく?
  • ライフスタイル占い|現状を好転させる方法を教えます
  • 恋人がいなくても幸せになれる女子の3つのパターン
  • 彼氏の喫煙、電子タバコなら許せる?
  • 運気が下がっている時にやっていいこと・いけないこと
  • 恋人や友人がいなくても幸せ。ソロ活のススメ
  • 【実録】キラキラ女子大生の実態
  • 夫はいらない。子供だけ欲しい。「精子バンク」ってあり?