男と女がいるこの世界で、みなさんはこんなことを思ったことはありませんか?
 
「どうしてゲイやレズビアンの人たちは、同性で恋愛しようなんて思うんだろう?」
 
今回はそんな「どうして」にお答えします。
 
詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。
みなさんの疑問にお答えしていきます。
 

同性愛って“趣味”なんでしょ?

 
2016年2月15日、東京都杉並区の議会で、小林ゆみ議員が「同性愛は個人的趣味だから、行政が支援する必要があるのか」という内容の発言をして話題になりました。
 
また僕自身も「たかが自分の趣味の話なのに大袈裟だな……」と冷ややかな目を向けられたことがあります。
 
同性愛が“趣味”だって!?
趣味ということは、読書やスポーツ、映画鑑賞なんかと同等ということですよね。
それはつまり、「いつでもやめられるもの、変えられるもの、なくても大丈夫なもの」と言うこともできます。
 
では、みなさんに置き換えて考えてみましょう。
男性が女性を好きになることは“趣味”ですか?
女性が男性を好きになることは“趣味”ですか?
 
違いますよね。
言ってみればそれは、生まれたときから決められたもの。趣味という概念とはまったく別物のはずです。
そんなことを聞かれたら「は? “趣味”の意味わかってんの?」と思うでしょう。
 
同性愛者も、それとまったく同じ気持ちです。
趣味で同性を好きになっているわけではありません!
 
「自ら進んで同性を選んでるんでしょ? それなら趣味じゃん!」と思ったら、大間違い。
みなさんがはじめから異性しか愛せないように、僕らは同性しか愛せません。趣味のように、簡単にやめたり、変えたりできるものではないんです!
 
たとえばお医者さんから「健康のために、今日から甘いものは一切食べちゃダメです!」と言われるだけでも、相当な苦痛ですよね。ましてやそれが「今日から異性を愛しちゃダメです!」と言われたらどうでしょうか?
 
同性愛が認められないということは、僕らにとってそれと同じくらい苦しいことなんです。

未婚率と同性愛者は関係ありません!

 
同性パートナーシップ制度を導入する自治体が少しずつ増えるなかで、いまだにこういった誤解で“アンチ同性愛”を唱える議員がいることも事実。
 
「同性婚を認めると、男女の未婚率が上がるからダメだ!」と発言する議員が何年かに一回登場することも……その度に「いやいや、どうやって試算したのか詳しく教えてもらっていいですか?(笑)」と、僕は言いたい!
 
たとえば、僕の場合。
家族や友人にも同性愛者だとオープンにしています。同性婚が認められようが認められまいが、女性と結婚することはありえません。
僕が今後、男女の未婚率の変動に関わることはないわけです。
 
つまり、同性愛者がむりやり異性と結婚でもしないかぎり未婚率は下がりません。そんな都合のいい話、僕は乗らないです!
 
たしかに、家庭の事情や大企業での出世の目的で、同性愛者であることを隠して異性と結婚する人もいます。もし同性愛婚が可能になったら、彼らは異性との結婚を思いとどまるかもしれません。そうしたら、わずかながら男女の未婚率に影響を与えるのかもしれませんね。
そのときどちらを選ぶかは、個人の自由です。
 
でも、異性愛者のふりをして無理やり家庭を築くことと、結婚は認められないけれど本当に好きになった人と添い遂げられること、どちらが幸せか。
それを考えたとき、僕は後者を選びたいと思いました。
 
海外では、同性カップルが身寄りのない子どもを養子として引き取ったり、代理母・精子バンクなどで子どもをもうけたりすることも、今やめずらしくありません。男女の未婚率には関わらずとも、同性カップルが出生率に貢献することはできるということです。
 

さまざまなライフスタイルが認められるべき

 
男女においても、結婚・出産を選ばない生き方が増えてきました。
同性愛者だけでなく、いろんなライフスタイルのあり方が認められることが、国民を幸福にし、この国の未来を明るくすると、僕は思います。
 
全国の自治体議員のみなさん、ただの結果でしかない未婚率とか出生率なんかの数字より、目の前の国民の幸福そのものを考えるべきですよ!
 
いつか同性愛者にも、異性愛者と同じように、本当に好きになった人と添い遂げられる“結婚”という権利が与えられることを、切に願っています。
 
■セクマイ・同性愛者・LGBTってなに? 今こそ確認するべき令和の新常識
■「実際に苦労してる事って何?」26歳、LGBTの本音
■浮気性となにが違う? LGBTからみたポリアモリー(複数愛)
 

公開日:2016年11月14日
更新日:2019年9月18日
 

ライフスタイル】の最新記事
  • アメリカ人はアンダーヘアが全部ない!? 意外と知らない海外の脱毛事情
  • 前より疲れやすくなった?30代が人生を思いっきり楽しむには?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 美しい年の取り方って何?「イタイ若作り」と「素敵な若さ」の違い
  • ゲイは必ず新宿2丁目に行くの? 知られざるゲイバーの実態
  • ティッシュに書いてある求人広告に応募したら怖い目にあった話
  • 彼のEDに悩む女性に朗報!「真のED改善食材」とは?
  • 共働きで子供なし「DINKS」のメリット・デメリットとは?