露出が増えるこの季節の悩みで多いのが「ワキ」に関するお悩みですよね。
ワキの黒ずみが恥ずかしくてノースリーブが着れない…という人は多いはず。
黒ずみの悪化を防ぐ方法は?自力で黒ずみを無くすことはできる?
そんなお悩みに、メディカルアドバイザーとして幅広く活躍中の川上智史先生が詳しく回答してくださいました。

このページでは毎週、女子カレ カラダのQ&Aで紹介されている、女性が抱える身体や心に関する悩みを、専門医の回答付きでご紹介いたします。

 

【今週のお悩み】ワキの黒ずみが気になる…自力で治療できる?

 

(関東/90年生まれ/女性)
これからの季節はとくに気になると思うのですが、わたしはワキの黒ずみが他人よりも黒く、とても悩んでます。
黒ずみを自力で克服するには美白効果のあるものを塗ったらいいんでしょうか?

 

ムダ毛の処理方法で黒ずみの将来は左右される!?

 

▼メディカルアドバイザー川上先生の回答はこちら▼

ワキが黒ずむ原因は大きく分けて2つあります。

ひとつはメラニン色素の沈着、もうひとつは皮脂や古い角質汚れなどの詰まりです。
メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞がお肌への刺激に対して起こす防御反応です。
ワキは摩擦やカミソリなどの物理的刺激が多く、お肌の中でも負担をかけてしまう部位です。
しかも、ワキの皮膚は薄くデリケートなため、お肌を守るために太い毛が生え、メラニン色素も沈着しやすいというわけです。
ですから、ワキの無駄毛の処理方法の選択が、メラニン色素の沈着に大きく影響してきます。

カミソリや毛抜きによる自己処理は、肌にかかる負担が最も大きく、黒ずみ発生のリスクが高まります。
自己処理をするとしても、クリームを使用したり、処理後に化粧水や乳液でケアするなど、刺激を少なくする工夫をするとよいでしょう。

また、お肌への負担を抑えるという意味でも、医療機関での脱毛がオススメです。
皮脂や古い角質汚れなどは、衣類による摩擦や蒸れに始まり、制汗剤に覆われたり、ワキはもともと汗や皮脂の分泌も盛んなことから、ある程度は避けられない部分でもあります。
それに加え、黒ずみに悩むあまり、あれこれとスキンケア用品を使用することが、ワキへの刺激を増幅させている場合もあります。

まずは現在の黒ずみで気になっているということですから、医療機関であれば美容整形にご相談して頂いたり、普段できるケアとしてビタミンCやビタミンEなどが含まれている黒ずみ対策のケア商品を使用してみるのも良いと考えられます。

■美容に関する他のお悩みも見る
・乳首が黒く、乳輪が大きくなった気がする…
・ほうれい線を薄くする方法を教えて!
・クマがひどくてゾンビみたい…解決策は?
・恋をするとキレイになる、は医学的に根拠がある!?

 

まとめ

 

黒ずみケアの参考になりましたか?
あまりスキンケア用品を多様しすぎると、かえってワキの黒ずみには悪影響かもしれないんですね。

女子カレ カラダのQ&Aでは、みなさまから寄せられた、身体や心に関する質問に専門医が回答する「お悩みQ&A」をはじめ、女性のがんで最も多い乳がんの知識や予防方法、妊娠・避妊の正しい知識を身につけるためのコラムの掲載。さらには子育てのヒントまで、約5200件以上のお悩み解決法を掲載しています。
悩みや不安をかかえる女性が、1人でも多く健康で幸せな毎日を送れるよう応援しています。

Written by 女子カレ カラダのQ&A

ライフスタイル】の最新記事
  • お金が嫌いだとお金持ちになれない? 金持ちになるための4つの心得
  • 職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話