2011年3月11日、日本人の価値観をがらりと変えてしまった、東日本大震災が起こりました。
多くの被害が出ましたが、国民がそれぞれ助け合い、世界からも多くの支援を受けました。
今回は、ある芸能人たちの勇気ある行動をご紹介したいと思います。

 

カッコよすぎる支援活動をした5人の男たち

 

東日本大震災が起こり、日本中がパニックになるなか、このような“ヒーロー”たちが現われました。
ある有名人たちによる、“カッコよすぎる”支援活動を紹介したいと思います。

●ヒーローその1:塩谷瞬(29歳/俳優)

『忍風戦隊ハリケンジャー』のハリケンレッドなどで知られるイケメン俳優、塩谷瞬。
3.11の震災当日、自転車で都内各所を回り、帰宅難民となってしまった人々の誘導や、都内の避難所に防寒シート・カイロ等を配布。
その間もツイッターを通じて被災にあった人々を励まし、被災地からの情報の発信に尽力していた。
その後も、オフの日には被災地を訪れ、 炊き出しや被災地の子どもたちとの交流を精力的に続けている。
彼は幼いころから国内外で、積極的にボランティア活動に励んでいたのだという。

●ヒーローその2:吉川晃司(46歳/ミュージシャン・俳優)

伝説的ロック歌手、吉川晃司。
3.11の震災後、「みなさんが安心して眠れる場所を得られるまでは、エンターテイメントは無力だと考える。 だから、今は別で役に立てると信じることをやる」
自身のホームページにこう綴った彼は、極秘で被災地でのボランティア活動を行った。
その活動も炊き出しではなく、とあるボランティアグループに混じっての瓦礫の撤去作業。防塵マスクにゴーグル姿で、ひと目では吉川だとわからない状態だったという。
本人によれば、「炊き出しは金があれば誰でもできるけど、一個人として実際に汗を流して被災した人々の役に立ちたい」という想いだったとのこと。

●ヒーローその3:下山征人(34歳/レーシングドライバー)

世界選手権5位入賞など、国内外で好成績を残すレーサー、下山征人。
3.11の震災の翌日に、自ら運転して東北の被災地へ向かう。
情報が混乱し救援物資が届かない避難所の現状や、自衛隊も救助に訪れない孤立した病院、ツイッターの情報がいかに間違っているかなど、現地からリアルな情報を伝えた。
さらに、被曝を恐れて業者やボランティアが入りたがらない福島県の避難指示地区にも自ら運転して支援物資を届ける。
4月以降もさらに活動の範囲を広げ、精力的に支援活動を行った。
「皆メディアに踊らされすぎてる 百聞は一見にしかず」という言葉をブログに綴っている。

●ヒーローその4:長谷部誠(28歳/サッカー選手)

2010年のワールドカップでは、日本代表のキャプテンを務め、日本のベスト16入りに大きく貢献。
3.11の震災後を受け、自身の著書『心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣』(幻冬舎)の印税と、チャリティーイベントの収益金を使い、津波で流されてしまった幼稚園を再建するプロジェクトを発足した。
また、仮の園舎を訪れ、紙芝居を読み聞かせたり、園児たちと一緒にサッカーをして遊ぶことも。
「やはり子供達には無限の可能性を感じずにはいられませんね。」と爽やかに語る。

●ヒーローその5:江頭2:50(46歳・お笑い芸人)

過激な芸風で知られるお笑い芸人、江頭2:50。
3.11の震災後に、ネット上に「江頭2:50がトラックを運転して、福島県いわき市の避難所に支援物資を届けた」という目撃情報が多数書き込まれる。
しかし、「デマじゃないか?」「似ているだけだったのでは?」といった懐疑的な見方も多かった。
その後、タレントの北野誠が所属事務所に確認したところ、これが事実である事が判明。
江頭本人は「芸能人としてではなく、純粋に一個人としてボランティアに行ったので、情報を拡散しないで欲しい」とのこと。
彼の過去の発言からも、熱い男気が感じられる。
「これをやったら次回でられなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。
人間いつ死ぬかわからないからその時の全てを出し切りたいんだ。
俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれる人だっていつ死ぬかわからない。
視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろう?」

 

ヒーローたちから勇気をもらって、引き続きがんばろう!

 

彼らのカッコよすぎる行動に、多くの人々が救われたことでしょう。
被災地以外にも、「なにか自分にもできることがあるはず」という勇気を与えました。

震災から1年たっても、まだまだつらい状況に置かれている方々がいます。
震災を風化させず、支援活動を長く続けていくためにも、彼ら“ヒーロー”の功績は大きかったと思います。
引き続き復興に向けて、日本中で力を合わせてがんばりましょう。

◆あの芸能人も、それぞれの気持ちを届けました。
震災も義援金も忘れない!1000万超えの高額寄付芸能人リスト

 

関連コラム

 

助産師さんの迅速な行動に拍手喝采!
復興は「諦めない」ある神社の絆
ルイ・ヴィトンの「日本の牡蠣」への恩返し
ロート製薬の支援期間はなんと25年間!
子供は日本の希望。未来に繋げるSEX術

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
2012年!絶対に読んでおくべき記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 郷雷子
Photo by The U.S. Army

ライフスタイル】の最新記事
  • 学生時代の夢は要注意! 学校夢占い7選
  • 生理のときは優しくしてほしい! 女性が男性に求めること
  • あなたはどのタイプ? 女性のコミュニケーション能力タイプ診断
  • いるいる! 20代女性が絶対になりたくない“おばさん”像
  • 生理中に彼氏とトラブルになった女性5人のあるある体験談
  • 不運を招く“汚部屋”からの脱出! 幸せを呼び込む「たった3つ」のお掃除ポイントとは?
  • 「ひとりの夜は寂しい…」孤独な時間を最高な休息に変える方法
  • 同僚男子にドン引き……女性社員が驚いたエピソード