秋田、博多、そして京都は、昔から“美人”が多い街として知られ、男性はそこの出身というだけで、美人に囲まれることになります。女性もそういう扱いを受けて育つわけですが、生まれた街で扱いに差が出るなんて、ちょっと不公平にも思いますよね。
 
とはいえ、三大美人都市の出身者を妬んだところで、美人になれる訳ではありません。
そんなことをしたら、妬みのオーラが体内に蓄積し、ますます美人から遠ざかってしまいます。
 
そこで、彼女らの“美の秘訣”を探り、マネしてしまいましょう。

 

「秋田美人」はただのひきこもり?

 

「雪のように白い肌」と表現される秋田美人。
ロシア人の血が混ざっているなどという噂もあり、もしそうなら秋田女性も気分がいいでしょう。
しかし、実際はそんなことありません。希望的な観測に過ぎないのが、この噂の真実。
 
秋田の人の肌の白さは、日照時間の少なさと、雪で室内へこもりがちな生活習慣から育まれたものであると言えます。
そう考えれば、秋田美人もこわくありません。
対抗してひきこもり生活を送り、こちらも白くなってしまえばOK。
 
早速、明日からでも仕事をサボり、のんのんとネット漬け生活を送りましょう。そのときには上手な言い訳を考えてくださいね。
 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選