人と人とが親しくなるきっかけになる“あだ名”。
一方で、噂話や悪口としてあだ名をつけられることも。
 
今回は、そんな不名誉なあだ名をつけられてしまったイタイ女性をご紹介します。
 

アラサー女性の不名誉なあだ名 その1:ヤリマンなあだ名

 
「とうに30を越えているのに、男を取っ替え引っ替えしている同僚のあだ名は『ダイソン』。
吸引力が変わらないただひとつの掃除機ってことで……」
(参考:Yahoo! 知恵袋「ヤリマンで生意気な女が職場で 「低反発まくら」と 呼ばれています。 」)
 
職場の人にヤリマンがバレていて、影で噂されるのは何とも恥ずかしいこと……
ヤリマン系はほかにも、「ファクトリー」「低反発まくら」「もっこりカーニバル」など、秀逸なあだ名が多数ありました。

アラサー女性の不名誉なあだ名 その2:露出狂なあだ名

 
「胸が大きいのが自慢で、いつも谷間が見える服装の女上司。若い男性社員から影で『狂い咲き』と呼ばれているのを、彼女は知らない」(29歳/派遣OL)
 
○露出度の高い服装は男性受けNG!
とくに、アラサーオーバーの露出は嫌悪感をもたれる場合もあります。自慢のスタイルは、隠してこそ引き立つものです。
 

アラサー女性の不名誉なあだ名 その3:グループであだ名

 
「会社のイケてない女子社員4人。いつも一緒につるんでいるため、男性社員から『四天王』と呼ばれている」(32歳/事務職)
 
○見た目偏差値が同等の女性同士だと、気が楽なもの。
でも、不美人同士でつるんでいると、男性からはかなり奇異に映ります! 特定のグループだけではなく、いろんな人と関わるようにしましょう。
 

アラサー女性の不名誉なあだ名 その4:お局様なあだ名

 
「どうでもいいことにこだわり、人のあら探しばかりしているアラサー女性社員。ついたあだ名は『アラアラ探検隊』」
(参考:Yahoo! 知恵袋「新人イビリの厄介なお局様について…。」 )
 
○こういう人、いますよね〜。
当たり前ですが、業務に支障が出ない程度のことは、スルーすることで人間関係を良好に保てます。
ささいなことにこだわるのをやめると、気持ちが楽になりますよ。

アラサー女性の不名誉なあだ名 その5:浮いたファッションのあだ名

 
「制作会社のため、服装が自由な我が社。職場にテンガロンハットを被っていったら、上司に『テキサス』ってあだ名をつけられた」
(参考:2ちゃんねる「職場の上司に『テキサス』ってあだ名を付けられた」)
 
○いくら服装自由でも、アラサーでカジュアルすぎる格好はNG。
オンとオフを意識して洋服を選びましょう。
 

アラサー女性の不名誉なあだ名 その6:外人がツボのあだ名(番外編)

 
「顔にホクロがたくさんある私。中学のとき、ALTの外国人の先生と給食を食べよう! という行事があり、1日交代で先生が班をまわりながら一緒に給食を食べていた。
その日は私の班で給食を食べたのだが、食事中に先生が『ミナサン仲ヨクナリタイーあだ名オシエテ』と言い出した。
すると、男子が私を指差して『こいつチョコチップ』と紹介。先生はツボに入ったらしく、牛乳をふきだして爆笑。
以来、廊下で先生とすれ違うたび『ハーイ、チョコチップ!』とか言うせいで、学年中からチョコチップと呼ばれるはめに……」
(参考:2ちゃんねる「【喪女】今まで一番ひどいあだ名を書いていく…」 )
 
○アラサーともなれば、外見的コンプレックスを指摘するあだ名はなかなかつきません。
でも、中学校のころにはその辺のデリカシーがない人もいます。
きっと悪気はないので、しっかり「そういうのは失礼だ」ということを伝えましょう。
でも、この外人先生、いい大人になって爆笑はひどいですね。
 

あだ名は悪目立ちの証

 
子どものころなら、ちょっと変わったあだ名を付け合うのもコミュニケーションのひとつでした。
しかし、アラサーにもなって変なあだ名をつけられるのは、悪目立ちしている証拠です。
心当たりがある人は、真摯に受け止めて、改善するように努めましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■呼ばれる度にイラッ!「お前」呼び男子の心理と効果的な改善方法
■ねたみ……嫌がらせ……職場の悪口にはこう対応しよう!
■女の園は超怖い!女性が多い職場でのトラブル・対処法
 

公開日:2012年2月20日
更新日:2019年7月25日


 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 同性愛はただの“趣味”か? LGBT当事者の声
  • 自信を持てないあなたへ。自己肯定力を爆上げする方法
  • 理想は「なでしこ」現実は「干物系」!ギャップ女子の実態とは
  • 25歳からの人生、どう生きる? 限られた時間をどう使うべきなのか
  • いつも不安、空気を読みすぎる……心が疲れやすい性格チェック
  • 「脳内彼氏」だけじゃない!妄想女子たちの素晴らしい世界5選
  • 美人すぎてクビに?美人すぎて損した「災難エピソード」5選
  • 女性が「ひとりで子供を産む」ときに頼りになるものとは?